VIA、最新のVB7009 Mini-ITX組み込みボードを発表

POSおよびキオスクを対象とした非常にフレキシブルで高電力効率のプラットフォーム

2012年1月3日、台北(台湾) – 電力効率に優れたx86プロセッサ プラットフォームの先端イノベーターであるVIA Technologies, Inc.は本日、VIA VB7009組み込みMini-ITXボードを発表しました。サイズがわずか17cm x 17cmというVIA VB7009 Mini-ITXはPOSおよびキオスクに適したトップクラスの機能と性能を備えた、非常に柔軟性の高い組み込みボードです。

VIA VB7009はデュアルコアVIA Nano® X2プロセッサを含む、幅広い高電力効率のVIA CPUが選択可能で、消費者皆様の組み込みコンピューティングに対する各種ニーズに合った優れたフレキシビリティを実現します。VIA VX900統合化オールインワンメディアシステムプロセッサ搭載のVIA VB7009 Mini-ITX組み込みボードは、最大解像度1080pでの最も高負荷のビデオ形式を再生可能な、臨場感あるHDビデオ性能を備えた高度に最適化されたプラットフォームを提供します。

「インタラクティブな組み込み装置に対する顧客皆様のニーズは急速に高まっています。VIA VB7009は幅広い顧客皆様のご要求に適う構成が可能な、フレキシブルでコスト効率の高いソリューションを提供します。」と、VIA Technologies, Inc.のVIA組み込みプラットフォーム事業部部長であるEpan Wu氏は語ります。

VIA VB7009 組み込みボード

VIA VB7009 Mini-ITX組み込みボードは、ファンレス1.0GHz VIA C7®からさらに強力な1.6GHz VIA C7®-Dまたは1.2GHzデュアルコアVIA Nano® X2プロセッサのいずれかといった幅広いCPU選択を提供します。最大4GBのDDR3サポートに加え、VIA VX900 MSPはVIA C-MotionHD 2.0ビデオプロセッサ搭載により、CPUに高負担をかけずに、最大画面解像度1080pで最新のVC1, H.264, MPEG-2およびWMV9 HDビデオ形式に対するハードウェアアクセラレーションを実行します。

後部I/Oには、VGAポート一つ、USB 2.0ポート4つ、COMポート一つ、Gigabitイーサネットポート2つ、PS/2キーボード/マウスポートおよびライン入力/出力とマイク入力といっったオーディオジャックが装備されています。オンボードのピンヘッダで追加された4つのUSB 2.0ポート、3つのCOMピンヘッダ、1つのLPCコネクタ、SMBusコネクタ、PS/2サポート、オーディオジャックおよびLVDSが装備されます。VIA VB7009はMicrosoft® および最も一般的なLinuxオペレーティングシステムとの完全な互換性を有し、幅広い構成において利用可能です。

VIA VB7009の詳細は、下記にアクセスしてご覧ください。

VIA VB7009に関すの画像は、下記にアクセスしてご覧ください

VIA Technologies, Inc. について

VIA Technologies, Inc. (TSE 2388)は、市場先端のコア ロジック チップセット、低電力x86プロセッサ、先進の接続性、マルチメディア・ネットワーク半導体および完全なプラットフォーム ソリューションにおける一流のファブレス ベンダーであり、PCおよび組み込み市場におけるイノベーションを推進します。本部を台湾・台北に置くVIAの世界的ネットワークは米国、ヨーロッパ、アジアのハイテク センターと接続され、その顧客群には世界トップのOEM、マザーボード ベンダーおよびシステム インテグレータが含まれます。 www.viatech.com

VIA PR Contact

Sonia Chen
Office: 150-0011 東京都渋谷区東3-15-7 恵比寿MTビル6F
Phone: 03-5466-1637
Email: embedded@viatech.co.jp
VIA Technologies Japan株式会社