VIA Magic Box を発表

完全に統合化されたVIA MagicView®コンテンツ管理システムソフトを備えた、 デジタルサイネージのターンキーソリューション

VIA Magic Boxスタンドアロンバージョンは、ネットワーク接続を必要としないシンプルなコンテンツ設計、管理とスケジューリングを考慮に入れた中小企業、レストランおよび小売店や商店に理想的です。VIA Magic Boxスタンドアロンバージョンには、VIA ARTiGO Mini-PC、Magic Boxスタンドアロンコンテンツ管理ソフトウェア(VIA MagicView®コントローラ)とVIA Magic Boxスタンドアロンクライアントソフトウェア(Windows® Embedded Standard 7プリインストール)が含まれます。

現在VIA ARTiGO A1150またはファンレスARTiGO A1200からの選択で利用可能なVIA Magic Boxは、非常にコンパクトかつ低消費電力の設計でありながら、フルHDをサポート、DivX、WMV9、VC1、H.264を含むビデオデコード・ハードウェアアクセラレーションにより、最も一般的なビデオ・コーデックの再生が可能です。VIA MagicView®コンテンツ管理ソフトウェアは、デジタルサイネージのコンテンツ、レイアウトとスケジューリングを管理するために、ユーザーフレンドリーなインターフェースを提供すべく最適化されています。

VIA Magic Boxは、幅広い顧客の皆様の必要を満たすスケーラブルソリューションとして設計され、2つのバージョンがあります。VIA Magic Boxスタンドアロンバージョンは、ネットワーク接続を必要としないスタンドアロンのディスプレイとキオスクを対象として設計されており、一方VIA Magic Boxサーバーバージョンは、セキュアなネットワーク経由での複数のクライアントおよびディスプレイの制御を対象としています。

「当社は顧客の皆様ニーズに合うものを提供すべく、x86からARMベースまで最も幅広い範囲でのデジタルサイネージソリューションを提供することに努力を集中させて参りました。当社はカスタム化ソフトウェア開発、ハードウェアシステム統合化および低消費電力、非常にコンパクトなデザインにおける蓄積された経験を活用したVIA Magic Boxの発表により、一つで全ての必要を満たし、容易に導入可能なデジタルサイネージソリューションを提供します。」と、VIA Technologies Inc. VIA組み込みプラットフォーム事業部部長であるEpan Wu氏は語ります。

VIA Magic Boxスタンドアロンバージョン

VIA Magic Boxスタンドアロンバージョンは、ネットワーク接続を必要としないシンプルなコンテンツ設計、管理とスケジューリングを考慮に入れた中小企業、レストランおよび小売店や商店に理想的です。VIA Magic Boxスタンドアロンバージョンには、VIA ARTiGO Mini-PC、Magic Boxスタンドアロンコンテンツ管理ソフトウェア(VIA MagicView®コントローラ)とVIA Magic Boxスタンドアロンクライアントソフトウェア(Windows® Embedded Standard 7プリインストール)が含まれます。

主な特徴

  1. ユーザーフレンドリーなインターフェース
  2. 簡単なスケジュール管理
  3. システム再起動およびシャットダウンをサポート
  4. スリープモード/ウェイクアップ機能をサポート
  5. クライアント状態/履歴表示
  6. ハードウェアモニター機能
  7. メディアライブラリ管理

このリリースに関連した画像は、以下にアクセスしてご覧ください。

VIA Magic Boxサーバーバージョン

VIA Magic Boxサーバーバージョンは、会社、工場および学校での大規模なデジタルサイネージソリューションとして設計され、各機構でのネットワークにおいてコンテンツ複数のクライアントおよびディスプレイを対象として、コンテンツをセキュアに管理、スケジュールします。VIA Magic Boxサーバーバージョンには、VIA ARTiGO Mini-PC、Magic Boxサーバーコンテンツ管理ソフトウェア(VIA MagicView®コントローラ)とVIA Magic Boxサーバークライアントソフトウェア(Windows® Embedded Standard 7プリインストール)、メディアサーバーソフトウェアおよびコントロールサーバーソフトウェアが含まれます。

主な特徴

  1. オンライン環境
  2. ユーザーフレンドリーなインターフェース
  3. 簡単なスケジュール管理
  4. システム再起動およびシャットダウンをサポート
  5. スリープモード/ウェイクアップ機能をサポート
  6. クライアント状態/履歴表示
  7. ハードウェアモニター機能
  8. メディアライブラリ管理
  9. 専用メディアサーバー
  10. 専用コントロールサーバー
  11. 複数のコントローラによる管理

このリリースに関連した画像は、以下にアクセスしてご覧ください。

VIA Technologies, Inc. について

VIA Technologies, Inc. (TSE 2388)は、市場先端のコア ロジック チップセット、低電力x86プロセッサ、先進の接続性、マルチメディア・ネットワーク半導体および完全なプラットフォーム ソリューションにおける一流のファブレス ベンダーであり、PCおよび組み込み市場におけるイノベーションを推進します。本部を台湾・台北に置くVIAの世界的ネットワークは米国、ヨーロッパ、アジアのハイテク センターと接続され、その顧客群には世界トップのOEM、マザーボード ベンダーおよびシステム インテグレータが含まれます。 www.viatech.com

VIA PR Contact

Sonia Chen
Office: 150-0011 東京都渋谷区東3-15-7 恵比寿MTビル6F
Phone: 03-5466-1637
Email: embedded@viatech.co.jp
VIA Technologies, Inc.