VIAとCメディアは、途切れないWi-Fiサービスを中国の旅客列車に

この堅牢なシステム接続エンターテイメント、およびその他の旅行サービス「竹カゴで盛り上げ、乗り心地をさらに向上する

台北、台湾、2015年8月25日台北 – VIA テクノロジー社とCメディアは、本日中国の旅客列車用のWi-Fiサービスシステムの立ち上げを発表し、最も遠い旅上の場所でも、乗客への無料で途切れないWi-Fi接続を確保します。

VIAの業界最先端のWi-Fiサーバーハードウェアが装備されている700車両以上の列車に乗る乗客は、Cメディア「竹カゴ」ソフトウェア・アプリケーション・スイートを利用することによって、自分のデバイスでネットワークにログオンし、無料の映画、音楽、ゲームなどの、広範囲にわたる娯楽施設や、時刻表の更新、食事発注、チケット予約を含む旅行サービスにアクセスすることができます。

Wi-Fiサービスシステムの特長は次のとおりです

  • Cメディアに開発された、拡張可能なクラウドベースのソフトウェア‧サービス‧プラットフォームは、乗客の高いデータ容量要求を満たし、信号干渉問題を解決します。
  • 無料の「竹カゴ」アプリは、乗客に映画、音楽、書籍、コミック、ゲーム、およびその他のオンデマンド・エンターテイメント・プログラムを提供するだけでなく、チケット予約などの専門の旅行サービスも用意しております。Cメディアが情熱な専門チームを擁し、現在の市場やユーザーからのフィードバックに基づいてサービスを最適化するように専念し続いています。
  • VIAによって開発されたファンレスで堅牢なハードウェアシステムは、多様な電源条件、広い動作温度範囲、及び極端な振動条件を含む、過酷な動作環境でも信頼性と性能を確保します。このシステムは、サービスプラットフォームにバックボーンを提供し、車両あたりに最大120名ユーザーをサポートすることができます。

「我々はCメディアと協力して、この画期的なシステムを開発することを喜んでおります。」と、VIA テクノロジー社‧国際マーケティング部•副部長を担当するリチャード・ブラウンはこう評価しました。「この製品は途切れないインターネット接続を保証し、多種多様な娯楽選択や旅行関連サービスを提供することによって、鉄道事業者が乗客の旅行経験を変換することを可能にします。」

「我々は、広州、昆明、北京、鄭州、蘭州、およびフフホトを含む6つの国家鉄道支局と契約を締結し、700車両以上の列車にシステムを実装しました。」と、Cメディア最高技術責任者趙継安博士はこう述べました。「このソリューションを開発プロセスに実装することが、私たちに多くの著しい利点を提供したとともに、VIAと提携することによって、我々はWi-Fiサービスシステムの開発時間を短縮しただけでなく、より簡単にシステムのアップグレードを実行することもかなえました。」

Wi-Fiサービスシステムの詳細については、下記をご覧ください。
http://www.viatech.com/ja/solutions-ja/transportation/c_media_wi-fi-express/

このリリースに関連する画像については、下記をご覧ください。
http://www.viagallery.com/via-products/via-embedded-x86-solutions/c-media-train-wi-fi/

VIA Technologies, Inc.