VIA ALTA DS 2 、Androidベースの商用デジタルサイネージを実現するCapital Networks™ Audience™ for Android認証を取得

alta-ds2_audience_781x512

—ミッションクリティカルな商用グレードのデュアル出力Android・サイネージ・ソリューションを実現—

台湾・台北、2015年12月7日 – VIA Technologies, Inc.は本日、1.0GHz デュアルコアVIA Elite E1000 Cortex-A9 SoCを搭載した、コンパクトなファンレスAndroidメディアプレーヤー「VIA ALTA DS2」がCapital Networks™ のAndroidデジタル・サイネージ・ソフトウェア向けのAudience™認証を取得したことを発表しました。

VIA ALTA DS2は、小売や公共場所でよく見られる両面看板のような2つの独立した画面にコンテンツ配信するのに最適なデジタルサイネージソリューションです。当システムはまた、レストランや交通機関で設置されるメニューボードや時刻表向けの、独立または拡張画面コンテンツサポートモードを伴った1×2セットアップにも対応できます。

「われわれは、VIA ALTA DS 2がCapital Networks™認証の厳格なパフォーマンスと互換性の要件を満たしていることをうれしく思います」と、VIA Technologies, Inc.国際マーケティング部の副部長を担当するRichard Brownは述べています。「VIA ALTA DS 2とAudience™ for Androidの認証の組み合わせは、典型的なデュアル出力PCのコストのほんの一部しかかからない上、パフォーマンスを犠牲することなく、ミッションクリティカルなデュアル出力アプリケーション向けに、超高信頼性のソリューションを提供します」

「GoogleのAndroid OSを実行する商用グレードのメディアプレーヤーはめずらしいですが、高信頼性の管理ツールおよび予測可能なサプライチェーンを必要とするデジタル・サイネージ・ネットワーク・オペレータにとって、非常に重要です」と、Capital Networksの事業開発副部長を担当するJim Vair氏は述べています。「手頃な価格で、かつ堅牢な単一プレーヤーから、二つの異なる、独立したビデオ出力を提供する性能は、VIA ALTA DSが素晴らしいエリート製品であるからにほかなりません」

Capital Networks Audience for Android

スケーラビリティを念頭に置いて設計された「Audience for Android」はデジタルサイネージ市場に新しく入るネットワークオペレータとともに、既存のインストールを拡張しようとするネットワークオペレータにもユーザフレンドリーで、かつつコスト効果の高いソリューションを提供します。

Audience for Androidに備わる主要な機能の一部は以下の通りです。

  • 1080pまでの解像度をサポート
  •  特定ゾーン内のビデオをサポート
  • 横置きと縦置きの表示切り替え
  •  タッチによるインタラクティブ
  • HTML5対応
  • リアルタイム・スケジューリング
  • 単一およびマルチゾーン出力のサポート
  • ライブデータフィードのサポート
  • コンテンツ検証用のプレーバックログ
  • MP4、H264、JPG、BMPおよびMNGアニメーションサポート

VIA ALTA DS 2

VIA ALTA DS2は、1.0GHz デュアルコアVIA Elite E1000 Cortex-A9 SoCを搭載し、わずか180×120×25mm(幅×高×奥行)のコンパクトを実現したファンレスのAndroidメディアプレーヤーです。

主な機能は下記の通りです。

  • 拡張または独立画面コンテンツセットアップを伴ったデュアルディスプレイサポート
  • 開発パートナー用のシステム署名鍵
  • OTA(オーバー・ザ・エア)アップデートサポート
  • OpenGL ES 3.0ハードウェアアクセラレーションと同時複数フルHDビデオ再生をサポート
  • プラグイン際のオートパワー

VIA ALTA DS 2は最新のAndroidサイネージコンテンツ管理アプリとの互換性を備え、Android 4.4.2およびVIA Smart ETK(システムクラッシュを防止するためのウォッチ・ドッグ・タイマー(WDT)、ウェイク・オン・ラン(WOL)、RTCウェイクアップ、およびサンプルアプリなど、数多くのAPIから構成)を含んだサイネージ・ソフトウェア・ソリューション・パックも利用可能です。

VIA ALTA DS2 Androidサイネージプレーヤーの詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.viatech.com/ja/systems-ja/android-signage-players/alta-ds-2/

Capital Networks™ Audience™ for Androidの詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.capitalnetworks.com/products/audience-software/android

このリリースに関連する画像については、こちらをご覧ください。

http://www.viagallery.com/via-products/via-embedded-arm-solutions/via-alta-ds-2/

Capital Networks Limitedについて

Capital Networks Limitedは、マーカム・オンタリオ・カナダに拠点を置く非公開企業です。1991年に設立され、Capital Networksはケーブルテレビ、放送、デジタルサイネージ、および場所ベースのメディアに従事する通信会社へ高度なマルチメディアシステムを供給とサポートの領域でのリーダーです。Capital Networksは40カ国以上での教育、企業、城市、および小売アプリケーションを含む多様な市場セグメントに、Audience™ソフトウェアを販売していました。クライアントには下記が含まれています:オンタリオ州の宝くじおよび賭博公社(OLGC)、カナダ放送協会(CBC)、BBC、ピール地域警察 – オンタリオ州、Plan Group、ケーブルビジョン – ニューヨーク、ロジャース・コミュニケーションズ、テクノロジー&アドバンストラーニングのシェリダンインスティチュートなど、他にまた数多くあります。http://www.capitalnetworks.com

VIA Technologies, Inc. について

VIA Technologies, Inc.は、ビデオウォール、デジタルサイネージ、医療、産業用オートメーションなどの幅広いM2M、IoT、およびスマートシティアプリケーション向けに、高度統合された組込みプラットフォームとシステムソリューションの開発領域における世界的なリーダーです。台湾台北に本社を置き、VIAの世界的ネットワークは米国、ヨーロッパ、アジアのハイテクセンターに繋がります。顧客群には世界有数のハイテク、通信、家電業界において有名企業が数多く含まれております。http://www.viatech.com/ja/

VIA Technologies Japan株式会社