「十三五計画」に応え、VIAは、ハイロンソフトウェア株式会社と連携して、太陽光発電所の稼働・保全管理システムを発表

solar_960x320

プロジェクトの背景

2016年3月16日、中国の「両会」にて、2016年〜2020年間の「十三五計画」を議決しました。その中で、太陽発電の総設備容量は10GWに達し、太陽光集熱エリアは、8億平方メートルに達するという目標を指摘しました。これは、太陽光発電産業が十三五計画実行において、飛躍的な発展を獲得する見込みを意味します。

振り返ってみると、我が国は2009年から「金太陽モデルプロジェクト」を実施し、国内の太陽光発電産業の技術革新と規模の発展を促進、また戦略的新興産業も育成しています。この政策の確実な施行により、2014年末までに、太陽光発電累計グリッド設備容量は、世界で二番目に据え、約250億キロワット時の実績を果たしました。

挑戦

迅速な開発により見事な実績を達成する一方、「十三五計画」の目標に直面する際に、上海ハイロンソフトウェア株式会社(以下、ハイロン)は、太陽光発電所の運転・保全システムの海外市場開発と実装における長年の経験を持っているゆえに、太陽光発電産業において、解決しなければならない技術的な問題がかなり存在していると、強く認識してきました。

  • 現在の発電所の監視システムが欠落、操作者が稼働状況をうまく把握できない。特に、数年の稼働が経つにつれ、発電所は障害の多発期に入り、機器の衰えや故障が即時的に通知されない場合は、セキュリティ面に大きなリスクが出てきました
  • 発電所の投資収益を最大化するには?効率的かつ連続稼動を確保するのは、最も重要です。すなわち、衰えた部品を即時的に更新、故障にタイムリーに対応、また監視や分析の結果に応じて早速のシステムメンテナンスをするということです。早く知り、すぐに対応することを可能にしようとしたら、どうすればいいでしょうか?
  • 多くの発電所統一管理、太陽光発電所運転・保全効率を向上。広く配置されている太陽光発電所の設備の場合には、各設備部品までに細分化されたローカル監視は、非常に大切な制御方法です。では、どのように分散型発電所の統一管理を実現すべきでしょうか?

ハードウェアおよびソフトウェアを統合するによって上記の問題を解決、太陽光発電所事業の効率的な運営と保全を達成、投資収益を最大化するという目標を実現することは、ハイロンにとって、近年開発プロジェクトにおいて直面する最大の課題となりました。

ソリューション

2015年から、VIAとハイロンと協業し、太陽光発電所の運転・保全管理の領域において、業界をリードする太陽光発電所の運転・保全管理システムを共同開発し、そして国内に多くの成功例を実施してきました。

单机光伏电站管理系统

このシステムは、AMOS-3005をハードウェアのベースにして、太陽光発電所で中断のないデータ通信を実現しました。1台のAMOS-3005は、同時に複数のフルグリッドシステムに接続することができるに加えて、RS-485に基づいて、グリッドメーター、インバータ、結合箱のデータ通信を実現し、I/Oを通してグリッドスイッチの量も直接に取得することができます。AMOS-3005は、小規模なデータベースを内蔵し、発電所側のデータの長期保存を実現することができます。そして、インターネットに基づいて、有線または無線(および内蔵第4世代移動通信モジュール)経由で、クラウドと通信します。AMOS-3005は、独立した発電所の管理システムとして直接使用するだけではなく、クラウドシステムの子ノードとしての役割も果たすことができます。

云端光伏电站管理系统

VIA特長

VIA AMOS-3005システムは24時間中断なしの稼働をサポート、-20°C-60°Cの幅広い温度範囲と9V-36Vの幅広い電圧範囲を備えています。そして強力なネットワーク通信機能により、PLCの発電所側にある通信ネットワークの不安定性やデータ伝送の間違いなどの問題を取り扱い、太陽光発電所においての厳しい環境に、豊富な機能サポートと信頼性の高いソリューションを提供しています。このソリューションの主な利点は、下記の通りです:

  • データが完全で、漏れることなし
  • データ通信機能が安定、使用寿命が長い
  • ネットワークによる通信、設備データの取得や通信できない出来事を防ぐ
  • 検出時間を短縮、正確なキーパラメータの抽出を容易に

オーダ情報

こちらをクリックして、ハイロンの詳細についてご覧ください。
こちらをクリックして、VIA AMOS-3005の詳細をご覧ください。

VIA Technologies, Inc. について

VIA Technologies, Inc.は、ビデオウォール、デジタルサイネージ、医療、産業用オートメーションなどの幅広いM2M、IoT、およびスマートシティアプリケーション向けに、高度に統合された組込みプラットフォームとシステムソリューションの開発領域における世界的なリーダーです。台湾・台北に本社を置き、VIAの世界的ネットワークは米国、ヨーロッパ、アジアのハイテクセンターに繋がります。顧客群には世界有数のハイテク、通信、家電業界において有名企業が数多く含まれております。 http://www.viatech.com

VIA Technologies, Inc.