中国向け新しいVIA ARTiGO A600エネルギー管理ソリューション

visualize_management_system_781x512

我々は中国市場向けの新しいエネルギー管理ソリューションの立ち上げを発表いたします。これは、我々のVIA ARTiGO A600システムと、上海に拠点を置く大手ソフトウェア開発者である上海ハイロンソフトウェア株式会社(以下、ハイロン)のデータ可視化アプリケーションを組み合わせた製品です。

このシステムは、建物や工場運営者がエネルギー消費を最小限に抑えるために、4つの3極Phoenix RS-485コネクタ、1つのCOMポート、および1つのDIOポートを通じて、多様なセンサー、照明スイッチや器具、エアコン、および産業機械を簡単に接続することができます。RS-485コネクタにおいての完全な3.75KV絶縁処理は、電力サージのような突然の出来事が起こる際でも、最適な信頼性を確保します。

このシステムはデータを受信すると、予め設定された基準に応じて、ハイロンアプリケーションによって、温度電力消費レベルなどの重要な情報を即時に処理、また表示します。このアプリケーションの使いやすいインターフェイスと豊富なデータ可視化機能は、建物のエネルギー使用パターンを監視し、また効率を改善し、コストを削減する機会を見分けることに役立っています。

このシステムは、容易に導入でき、ファンレス、低消費電力設計により、高信頼性の稼動を提供します。また、特定の顧客の要件を満たすために、柔軟なハードウェアとソフトウェアのカスタマイズオプションも利用可能です。

建物は中国全体の主要なエネルギー消費量の30%を占めていると推定されており、政府は、オフィス、住宅、および工場のエネルギー効率を改善することを、第13次5カ年計画(2016-2020年)の主要な優先項目に位置づけました。ハイロンとのエネルギー管理ソリューションの立ち上げは、電力使用量を最小限に抑え、全体的なコストを削減、またより良い環境を向いて歩んでいく全国の建物所有者や管理者向けに、柔軟で信頼性の高いツールを開発するステップの一つです。

VIA Technologies Japan株式会社