スマート自動販売機:O2O自動化コンビニ

smart_vending_machine_781x512

ショッピングサービスを終日提供するスマート自動販売機は、繁華街や大規模ターミナル駅のみならず、住宅地などにも展開されるようになり、われわれの生活に身近な存在となりつつあります。インターネットが当たり前のものになり、スマートシティや、O2O(オンライン・ツー・オフライン)取引きの普及により、オフィスビル、学校、コミュニティなどの都市住民の集まるところでは、スマート自動販売機がネットワーク通信およびタッチスクリーンを搭載し、いつでもどこでも消費者の需要・要求を満たそうとしています。

スマート自動販売機は、消費者にとって非常に便利な存在です。温かい飲み物や冷たい飲み物、調理済み食品、日用品の提供だけではなく、交通系ICカードのチャージやチケットの受け取り、写真撮影など、さまざまな生活サービスが提供されるようになってきました。また、複数の支払い方法にも対応可。運営者にとって自動販売機は、ショップに比べて家賃と設備コストを削減し、かつ簡単に普及でき、管理も容易というメリットを備えており、短い時間の内にファストフードショップ、消耗品店、さらにはコンビニなどの、オンラインとオフラインのブランドを集め、O2O自動化コンビニに一変してきました。

スマート自動販売機の本質は、24時間365日サービスを提供することです。このため、中央コンピュータシステムの安定性に対しては、シビアな要求も必要となってきます。VIAは、産業向け組込みボード、開発キット、およびシステムなど、さまざまな高性能のソリューションを提供しています。その幅広い動作温度範囲と動作電圧範囲に対応した設計は、極端な気候や地域ごとに異なる気象環境で安定した動作をサポートできます。豊富なI/Oは、キャビネットのコントロールボードやタッチスクリーンなどの周辺機器に接続することができ、重要な運行データの収集や、リアルタイム分析、および自動制御などの安定動作を維持します。

スマート自動販売機の二つ目の重要な条件は、消費者が選択できる十分な商品を常に貯えていることです。VIAソリューションは、優れたネットワーク通信機能を備えており、運営者が販売状況を容易にリモート監視できるため、仕入れ、物流、補給を効率的に管理することができます。また、多くの販売情報データからなるビッグデータは、売上高を向上させるマーケティング策略の参考ともなります。

三つ目の要件は、魅力的なインタラクティブマルチメディア性能です。スマート自動販売機が、オーディオとビデオ放送、インタラクティブゲーム、宝くじなどのおもしろいアクティビティを提供できれば、消費者の気をひく効率的な広告効果が得られるようになります。VIAソリューションは、タッチスクリーンと電子看板を統合、さらに顔認識など、さまざまなハードウェアとソフトウェアのカスタマイズサービスを提供し、お客様が新しいサービスの開発を加速します。

VIAが最新発表したARTiGO A830ソリューションは、スマート自動販売機の開発に最適な製品の一つです。この製品は、上に述べた特長をすべて兼ね備えているほか、静電気と雷保護機能、HDMIとLVDSのデュアルビデオ出力、そして5Wのアンプなどの堅実な機能も擁しており、もっとも要求の厳しい屋外環境においても、最高の信頼性と耐久性を提供することができます。

via_artigo_a830_front_45VIAコミュニティIoTソリューション」の詳細については、どうぞパンフレットをダウンロードしてご参照ください。

VIA Technologies Japan株式会社