VIA SORACOM認定デバイスが、強い印象をもたらす@ ITpro EXPO 2016

itpro-expo-2016-soracom-booth

10月19-21日東京にて開催されたITpro EXPO 2016において、我々のSORACOM認定デバイスであるVIA AMOS-825によるNAVITIMEトラックカーナビアプリ(参考展示)を動作させるカーナビIoTソリューションは、SORACOMブースへのご来場者様から、大きな注目を集めました。大型車向けに、ルートの案内、また最適な配送順をスケジューリングする機能を持つこのようなソリューションは、大型車が小型トラックの代わりに配達の役割を取るのが現状である日本において、ニーズが著しく高まっています。

itpor-expo-2016-booth

また、同じSORACOM認定デバイスで、幅広い産業向けIoTアプリケーションに最適化されたM2Mとゲートウェイソリューションである、VIA AMOS-820VIA ARTiGO A820も出展していました。お客様に強い印象を与えるVIA製品の多様性は、車両、倉庫、およびオフィス向けクラウドベースの管理を含む、物流過程の各方面にわたる、様々なIoT基盤を提供し、総合物流の効率を最大化することに有力な助けとなります。

貴社はどうでしょうか?どのようなIoTアプリケーションを作り出し、物流効率を向上させればよいと思いますか?貴社独自のソリューションを作成する際に、何か協力が必要でしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

VIA Technologies Japan株式会社