デバイス管理システムサービス

VIAの組込みシステムは、VIAデバイス管理システムサービステム(DMS)を使用するクラウドネットワークのリモート管理、診断、モニタリングにフレキシブルなサービスを提供します。

VIAのデバイス管理システムサービスは、システムヘルスモニタリング、システム制御、ワイヤレスシステムの更新とタスク管理など様々な機能を統合して1つのブラウザに基づきコントローラを通じてキータスクを毎日24時間稼動します。VIA ALTA DS 2VIA ARTiGO A900およびVIA ARTiGO A1250へのサポートだけではなく、これらシステムはカスタマイズによって具体的な顧客ニーズにお応えします。この他にもサンプルコードの表示などが含まれ、お客様は簡単にVIAのデバイス管理システムサービスを既存のデバイス管理システムに統合することができます


VIAデバイス管理システムサービステムの特徴

リモートシステムのヘルスモニタリング機能は、各システムとそのキーコンポーネントの動作状態を追跡します。これにはプロセッサ、DRAMメモリ、ストレージ利用率およびネットワーク接続速度が含まれます。デバイス管理システムはデバイスがストレージの上限に達した時の反応などの設定が可能です。

リモートシステム制御は各システムの起動やシャットダウン、スクリーンの明るさや音量、事前に設定した特定時間に使用するウェイク・オン・ラン(WOL)またはリアルタイムクロック(RTC)起動システムをサポートしています。この他にもスクリーンキャプチャ機能がアプリケーションプロセスが正常に動作しているか否かの随時チェックをサポートしています。

リモートシステムの更新はオペレーティングシステムとファームウェア、即ちBIOSまたはU-Bootをサポートし、ワイヤレス機能を通じて簡単にアップデートできます。その他のシステム文書もVIAのデバイス管理システムにより更新や削除することができます。(ファームウェアの更新サービスは状況によって異なっています。)

アプリケーション展開では、VIAのデバイス管理システムを利用したシステムアプリケーションのインストール、アクティベーションとアップデートをサポートしています。

タスク管理は事前に設定した時間に予定したビデオを再生するなど各システムで具体的なタスクが設定できます。


VIAデバイス管理システムサービスの機能表

機能 (DMS v1.1)ARMデバイスx86デバイス
モデルALTA DS 2ARTiGO A900Viega TabletARTiGO A1250
OSのバージョンAndroid 4.3Android 4.3Android 4.4Windows® 7
ソフトウェア管理OTAアップデート
ユーザーAPK管理
ファイルのアップロード/ダウンロード
スクリーンショットを撮る
システム状態CPU使用率
メモリ使用量
SD使用量-
HD使用量N/AN/AN/A-
電源状態
Wi-Fiの信号強度
3Gの信号強度
容量状態とサイズを取得/設定
システムタイムを取得/設定
タイムサーバとシステムの時刻同期
電源管理Wake on LAN
再起動
シャットダウン---
サスペンド
ネットワーク管理MACアドレスを取得
IPアドレスを取得
ネットワーク転送速度を取得
ウォッチドッグウォッチドッグを有効/無効にする
ウォッチドッグタイマープログラミング
ディスプレイ管理ディスプレイ音量を取得/設定
ディスプレイ輝度を取得/設定(LVDS)N/AN/AN/A

VIAデバイス管理のスクリーンキャプチャ

Date/Time/Resource Threshold Setting
Date/Time/Resource Threshold Setting
Task Management
Task Management
Command Scheduling
Command Scheduling
VIA Technologies, Inc.