VIAカスタムIoTプラットフォーム設計サービス

VIAカスタムIoTプラットフォーム設計サービスは、新しいアプリケーションに特化した、IoTシステムおよびデバイスの設計・製造を加速するために、迅速かつ柔軟な開発手法を提供します。コアシステム仕様の定義、迅速なプロトタイプ化、ハードウェアおよびソフトウェアの開発、I/Oおよび無線接続の統合など、開発プロセスのすべてのステップを網羅した、ワンストップカスタムシステム設計ソリューションを提供し、開発から製造への管理も容易にします。

本プロセスでは、お客様が適切なフォームファクターを選択し、ARM SoC、OS、ストレージおよびメモリなどの主要コンポーネントを決定、さらにI/Oおよび無線接続機能を追加することで、システムがターゲットとするIoTアプリケーションに必要なパフォーマンス、電力仕様、機能などのニーズを満たすようにします。さらに、外装設計やミドルウェアおよびアプリケーション開発、周辺機器の検証および調達サービスのスペシャリストによるサポートも利用可能で、設計開発・生産にかかる時間をさらに短縮することができます。

貴社の特定のアプリケーションの要求を実現するために、どのような協力を提供できるかを検討するためにも、カスタムボードまたはシステム設計の要件に関する情報を十分にご提供いただけると助ります。貴社のソリューション設計および展開の時間を短縮する方法について、あらゆる方向からご提案をさせていただきます。


フォームファクター

下記の選択肢から、ご希望のカスタマイズボードのフォームファクターを指定してください。

arm_custom_service_images

システム要件

下記の選択肢から、SoC、ストレージ、メモリ、またオペレーティングシステムの基本的なシステム要件を指定してください。どのSoCプラットフォームが必要か分からない場合は、ドロップダウンメニューから「その他/指定なし」を選択してください。


I/O要件

下記の選択肢から、I/O要件を指定してください。記載されていない他のタイプのI/Oが必要な場合は、メッセージエリアでお知らせください。


システム設計サービス

貴社のプロジェクトには、システム設計サービスが必要かどうかを、どうぞお知らせください。
はいいいえ

予測数量


ターゲットアプリケーション

下記の選択肢から、貴社のカスタマイズソリューションのターゲットアプリケーションをお知らせください。
 


更なる詳細

動作温度範囲、耐衝撃/振動、認証、長年安定供給など、ほかに設計要件がある場合は、具体的にお知らせください。
 

連絡先

 

VIA Technologies Japan株式会社