CX700

CX700_Thumb.jpg-nggid043160-ngg0dyn-210x160x100-00f0w010c011r110f110r010t010「VIA CX700」システム·メディア·プロセッサは、現在のチップセットのもつノースブリッジとサウスブリッジのあらゆる最新機能(高性能ビデオ·グラフィックス、HDオーディオ、DDR2およびSATA IIサポートなど)を電力効率の良いコンパクトな単一パッケージに統合した、VIAの最初のシングルチップIGPソリューションです。

VIAでは、今まで以上に小型·軽量で冷却性にも優れたシステムを実現するため、プラットフォームのサイズを小さくするという設計方針を採っています。CX700はまさにこの方針を体現する製品で、通常のVIAチップセットのもつノースブリッジとサウスブリッジの主要機能を全て37.5mm x 37.5mmという、ノースブリッジとちょうど同じサイズの単一チップ·パッケージに統合し、ボード面積を34%以上節約しています。このことは超コンパクト化が不可欠なエンベデッド製品市場に多大なインパクトを与えるだけでなく、PC/104やVIA EPIAメインボードといったエンベデッド·ボードにも今後大きなメリットをもたらします。cx700_main

電力効率的なVIA C7とファンレスのVIA Edenプロセッサを補完するVIA CX700は、高度に洗練されかつ電力効率も優れたアーキテクチャに基づいて設計されています。それによって、最大でわずか3.5Wというパワーエンベロープの小型パッケージに前述の豊富な機能をすべて詰め込むことが実現しました。VIA CX700には、動作を監視しながらシステムのロード要求に応じて電力をダイナミックに制御する数多くのパワー管理テクノロジーが組み込まれています。

VIA CX700は元々、販売時点管理(POS)設備、産業PC(IPC)および超小型·低電力デスクトップ·システム(小型軽量クライアントなど)といった主要エンベデッド·アプリケーションを対象として設計されたため、性能、機能そして電力効率性のどれをとっても卓越した製品となっています。また、ボード面積と動作に必要な電力を最小限に抑えながら、マルチメディア機能、メモリ、接続性、ディスプレイの柔軟性は最大限に拡張されており、超小型システムをさらに次の段階に引き上げたいエンベデッド·メーカーにとっては理想的なチップセットです。

さらにVIA CX700では、VIA C-Pro統合グラフィックス·プロセッサ(IGP)を活用し、マルチメディア、エンターテイメントおよび生産性の各アプリケーションに対して最適なパフォーマンスが確保されます。また、最新のAGP 8Xグラフィックス·カードに匹敵する内部データフロー能力を持つ200MHzの2D/3Dグラフィックス·エンジンやピクセル·データフローとテクスチャ/コマンド·アクセスのための専用の128ビット·データパスも用意されています。

VIA C-Pro IGPグラフィックス·コアには、他に C-Motion ビデオ·エンジンも搭載されており、PCシステム上でのデジタル·エンターテイメントのサポートレベルが一層引き上げられています。なお、C-Motion ビデオ·エンジンには、マルチメディア·コンテンツを表示するために多角的なアプローチが採用され、ビデオ処理の各段階ごとに多くの高度化されたツールが実装されています。こうしたツールには、CPU使用時の負荷を最小限に抑えつつ卓越したデジタルビデオ再生を実現する統合MPEG-2デコーディングのほか、あるゆるディスプレイ·デバイス上でより鮮明なデジタル·コンテンツの再生を可能にするAdaptive De-InterlacingやVideo De-Blockingといった高度なレンダリング·ツールも含まれています。


VIA CX700の利点

VIA C-Pro グラフィックス·コア: 最新のAGP 8Xグラフィックス·カードで得られるものに匹敵する内部データフローによって、VIA C-Proでは、ピクセル·データフローのためのノースブリッジとテクスチャ/コマンド·アクセスの間に独立の128ビット·データパスが保持されます。また、同じく独立の128ビット2Dおよび3Dグラフィックス·エンジンによって、マルチメディア·アプリケーション、エンターテイメント·アプリケーションおよび生産性アプリケーションのすべてに対して最適なパフォーマンスを確保します。

卓越したデジタルメディア再生: VIA C-Proは、ハードウェアのMPEG-2再生と定評あるVIA Vinyl HD Audioスイートによって最もポピュラーなデジタルビデオ/オーディオ·フォーマットに対するネイティヴ·サポートを提供するとともに、より豊かな全方位デジタルメディア効果を発揮する高解像度チャンネルを最大8個サポートしています。

多重ディスプレイ·コンフィギュレーション: VIA CX700では、エンベデッド·システム用の一般的な機能であるマルチコンフィギュレーションLVDS/DVIトランスミッタを統合することで、ディスプレイ技術の柔軟性も拡張されています。

高度なメモリコントローラ: 定評あるVIAのメモリ制御技術を採用し、ECC機能をもつ最大2GBまでのDDR400と高帯域DDR2 533メモリ、および32ビットと64ビットのシステムメモリをサポートしています。 性能、設計、費用いずれの面でも柔軟性が向上しています。

VIAの高度な接続性: SATA、SATA IIおよびPATAの各ドライブのほか、2つのCOMポートと6つのUSB2.0ポート、4つのPCIスロットをサポートすることで幅広い接続性を提供します。また、それによってボード·コンフィギュレーションにも高い柔軟性が確保されています。さらに、ITE PCIブリッジ·チップを使って、レガシーISAの接続性をよりパワフルなエンベデッド·システム用高帯域DDR2メモリ·サポートと組み合わせれば、ISAもサポートできます。

統一的なVIA Hyperion Proドライバ: VIAでは、8世代にわたるチップセットに対する統一的なドライバ·アプローチによって、エンドユーザーにとって利便性の高いシームレスなハードウェアおよびソフトウェア互換性を実現しました。


CX700 組立分解図

cx700_blkdiagram


主な機能

» 533MB/秒のフロントサイド·バス
» 最大2GB DDR2 533/400MHzまたはDDR400/333/266MHzのSDRAMをサポート
» 統合VIA C-Proグラフィックス
» C-Motionビデオ·エンジン
» MPEG-2デコーダ
» ビデオ·デブロッキング
» アダプティヴ·デインターレース
» DuoView+
» 最適化済みユニファイド·メモリ·アーキテクチャ(UMA)
» 独立の128ビット·データパスをもつ200MHzのグラフィックス·エンジン·クロック
» 128ビットの2D/3Dグラフィックス·エンジン
» マルチコンフィギュレーションLVDS/DVIトランスミッタ
» VIA Vinyl HDオーディオをサポート
» 最大2デバイスまでのSerial ATAサポート
» 最大2デバイスまでのParallel ATA133/100/66サポート
» 最大6個のUSB 2.0ポートをサポート

VIA Technologies Japan株式会社