K8M890

K8M890統合グラフィックス·プロセッサ(IGP)を搭載し、PCI Express接続を実現する「VIA K8M890」チップセットは、革新的でありながら安価な次世代大量市場PCを開発しようとする大手OEMメーカーやシステムインテグレータの皆様に対して極めて柔軟なプラットフォームを提供します。

VIA K8M890はVIA C-9 IGP(統合グラフィックス·プロセッサ)コアを初めて実装したチップセットであると同時に、近日発売のOS Windows®· Vista™や最近需要の高まっている高解像度ビデオの環境要件にも合致した、ハードウェア·ピクセル·シェーダ機能搭載DirectX 9グラフィックスをサポートしています。また、最新のPCI Expressグラフィックスカードと高速ペリフェラル·デバイスに対するサポート機能を統合し、AMD Athlon64やAMD Sempronといったプロセッサにも完全対応しています。

VIA K8M890のノースブリッジ·コアはすべて最新のVIA C-9 IGPで構成されており、デュアル·ピクセル·パイプライン搭載の128ビット2D/3Dエンジンなどの革新的機能を実装することにより豊かなビジュアル効果を実現します。また、K8M890は1920x1080pを含むあらゆるHDTV出力フォーマットに対応した拡張的なディスプレイ·サポートも提供します。その他、高度なグラフィックス性能として、C-Motionビデオディスプレイ·エンジン、包括的なデインターレース·サポート、高度な生産性とプレゼンテーション性能を発揮するDuoView™といった機能も搭載しています。K8M890は、その極めて柔軟なアーキテクチャによって、オプションのグラフィックスカード·アップグレード用外部PCI Express x16ポートを使用することも可能です。

さらにVIA K8M890は、プロセッサ-チップセット間を1GHz/16ビット(上り·下り)でリンクするHyperTransportをサポートするVIAのHyper8™テクノロジーを統合しており、最大8GB/秒の処理速度であらゆるAMD64プロセッサ·ベースのシステムがその性能を最大限発揮できるよう確保します。

VIA DriveStationコントローラ·スイートを特徴とする VIA VT8251 South Bridge は、高性能統合ストレージ·インターフェース·テクノロジーに対する最も包括的なサポートを提供します。また、最大4個のParallel ATA-133デバイスをサポートする一方、毎秒150MBという速い速度でSerial ATA IIハードウェア·ドライブにデュアル·チャンネル接続することも可能です。さらに、RAIDレベル0、RAIDレベル1、RAID 0+1、RAID 5およびJBODの複数のコンフィギュレーションをサポートするサウスブリッジに統合されたV-RAIDネイティヴRAIDコントローラによって、非常に高速のディスクデータ転送が維持されるとともに、インストールおよび管理のしやすい最適なデータ保全を行なうことができます。

その他VIA VT8251には8チャンネルのオンボードによる統合サラウンドサウンドを提供するVIA Vinyl™ Multichannel HDオーディオ·スイートが実装され、VIA Velocityギガビットイーサネット·コンパニオンチップ、統合10/100Mbps高速イーサネット、最大8個の高速USB 2.0ポートを含む数多くの高帯域幅接続オプションが提供されます。

VIA K8M890は、より早い製品開発と市場投入を可能にするVIA独自のV-MAP(VIA Modular Architecture Platform)アーキテクチャに基づいて設計されており、高速Ultra V-Link相互接続によってノースブリッジとサウスブリッジ間を最大1GB/秒の速度で処理を実行することが可能です。


VIA K8M890の利点

統合グラフィックス·テクノロジー: VIA C-9 IGPは、外部AGPやPCI Expressグラフィックスカードを要せずに、最新の3Dおよびデジタルメディア·アプリケーション向けの卓越した統合グラフィックス/ビデオ再生パフォーマンスを提供します。

VIA Hyper8™ テクノロジー: VIAの画期的なHyper8·テクノロジーは、AMD Athlon™ 64およびAMDSempronプロセッサをベースとする次世代の64ビット対応プラットフォームとK8M890 North Bridge間を16ビット/1GHz(上り·下り)でリンクするHyperTransport™バスを提供し、最大8GB/秒のデータ転送速度を確保することができます。

Ultra V-Link Bus: VIA VT8251 South BridgeとVIA K8M890 North Bridge間で最大1GB/秒のデータ処理速度を誇るUltra V-Linkインターフェースは、今日ますます需要が増大してきているマルチメディア·アプリケーションに必要なバンド幅を提供し、ジョブの待ち時間を短縮します。

ネイティヴなSerial ATA/RAIDサポート: ネイティヴな4チャンネルSerial ATA/RAIDコントローラを統合したVIA DriveStation™コントローラ·スイートは、毎秒150MBの処理能力を持つ4つのSerial ATA IIデバイスに対して直接的なサポートを提供します。また、V-RAIDコントローラにはネイティブなRAID 0、RAID 1、RAID 0+1、RAID 5 およびJBODが実装されており、最適なデータ保全とシステム性能が確保されます。ユーザーにやさしいV-RAIDソフトウェア·インターフェースを利用すれば、簡単にディスクアレイを構成し、管理することができます。

VIA Vinylマルチチャンネル·オーディオ·スイート: 最大6ないし8チャンネルの出力によって解像度24/96の豊かな暖色のサラウンドサウンドを提供するVIA Vinyl HD AudioおよびVIA Vinyl Gold HD Audioサラウンドサウンドがあれば、鮮明でクリアなパフォーマンスを実現できるとともに、主力の統合またはオンボード·ソリューションにおいて最高水準のオーディオ·クオリティを発揮します。

統一的なVIA Hyperion 4in1ドライバ: VIAでは、8世代にわたるチップセットに対する統一的なドライバ·アプローチによって、エンドユーザーにとって利便性の高いシームレスなハードウェアおよびソフトウェア互換性を実現しました。


K8M890 組立分解図

K8M890_Blockdiagram


主な機能

» ” フルレンジのAMD Athlon™ 64/Sempronプロセッサをサポート
»” Hyper8テクノロジーによる、16ビット/1GHzでのHyperTransportプロセッサ-チップセット間リンク
»” 統合VIA C-9 IGP
»” 外付けPCI Express x16ポートをサポート
»” Ultra V-Link 1GHz/秒の高帯域幅North/South Bridge相互接続
»” 統合VIA Vinyl HD AudioおよびVinyl Gold Multichannel HDオーディオ·スイートをサポート »” 最大4デバイスまでのSerial ATA IIサポート
»” RAID 0、RAID 1、RAID 0+1、RAID 5およびJBOD(SATA)をサポートする統合V-RAID
»” 最大4デバイスまでのParallel ATA133/100/66サポート
»” 最大8個のUSB 2.0/USB 1.1ポートのサポート、UHCI規格対応
»” VIA Gigabit Ethernetコンパニオン·コントローラおよび統合10/100 Fast Ethernet MACをサポート
»” 統合MC’97モデム
»” ACPI/OnNowを含む、高度な電源管理機能
»” 933ピンBGA North Bridge
»” 645ピンBGA VT8251 South Bridge

VIA Technologies Japan株式会社