KT880

KT880VIA KT880チップセットは、DualStream64デュアルチャンネルDDR400のメモリ性能とVT8237R Plus South Bridgeの高度な接続性を、AMD Athlon XPプロセッサ·プラットフォームに対して提供します。受賞対象となったVIA KTシリーズ·チップセットの市場における主導的な地位を背景に、KT880は高帯域3Dゲームおよびデジタルメディア·アプリケーションの高い要求にも応えられるように設計されており、定評あるVT8237R Plus South Bridgeと組み合わせれば最新のVIA DualStream64デュアルチャンネルDDR400メモリコントローラ、AGP 8X、400MHz FSB、ネイティヴSerial ATA/RAIDなどの最先端の機能を、またVIAコンパニオン·コントローラと組み合わせればVinyl GoldオーディオやGigabit Ethernetのもつ機能を提供できます。

VIA DualStream64メモリコントローラは、様々な直観的テクノロジーを利用してDDRのデュアル64ビット·チャンネルに非常に高速にアクセスできるとともに、高度化されたデータ先読みプロトコルや改良済みのメモリ分岐予測を通じてシステムの性能を最適化します。また、その他にも、オンチップ分岐テーブルの拡大、クロックタイミングを改善するための読み取り/書き込み回転の精密化など、いくつかの性能が強化されています。

kt880_mainVIA DriveStation™コントローラ·スイートを実装するVIA VT8237R Plus South Bridgeは、AMD Socket Aプラットフォームで利用できる限り、高性能統合ストレージ·インターフェース·テクノロジーに対する最も包括的なサポートを提供します。また、最大4個のParallel ATA-133デバイスをサポートする一方、毎秒150MBという速い速度でSerial ATAハードウェア·ドライブにデュアル·チャンネル接続することも可能です。さらに、RAID 0、RAID1、RAID0+1およびJBODの複数のコンフィギュレーションをサポートするサウスブリッジに初めて統合されたネイティヴRAIDコントローラ「V-RAID」よって非常に高速のディスクデータ転送が維持されるとともに、インストールおよび管理のしやすい最適なデータ保全を行なうことができます。その他、VIA VT8237R Plusは最高水準の6ないし8チャンネルのイマージョン·オーディオ用にVIA Vinyマルチチャンネル·オーディオ·スイートを装備しています。さらに、VIAのAdvanced Connectivity Suiteは、VIA Velocity™ Gigabit Ethernetコンパニオン·コントローラ、統合10/100Mbps Fast Ethernet、最大8個の高速USB 2.0ポートを含む数多くの高帯域幅接続オプションも提供します。

KT880は、より早い製品開発と市場投入を可能にするVIA独自のV-MAP(VIA Modular Architecture Platform)アーキテクチャに基づいて設計されており、高速Ultra V-Link相互接続によってノースブリッジとサウスブリッジ間を最大533MB/秒の速度で処理を実行することが可能です。


VIA KT880の利点

DualStream64: VIA DualStream64は、斬新な直観的テクノロジーを搭載する世界で最もインテリジェントなデュアルチャンネル·メモリコントローラです。このメモリコントローラは、DDRのデュアル64ビット·チャンネルに非常に高速にアクセスできるとともに、高度化されたデータ先読みプロトコルや改良済みのメモリ分岐予測を通じてシステムの性能を最適化します。その他、オンチップ分岐テーブルの拡大、クロックタイミングを改善するための読み取り/書き込み回転の精密化など、いくつかの性能が強化されています。

ネイティヴなSerial ATA/RAIDサポート: VIA DriveStation Advanced Connectivity Suiteは、そのネイティヴなデュアルチャンネルSerial ATA/RAIDコントローラによって、毎秒150MBの2つのSerial ATAデバイスを直接サポートするとともに、独創的なSATAliteインターフェースによって更に2つのSATAデバイスを拡張サポートします。V-RAIDコントローラにはネイティブなRAID 0、RAID 1およびRAID 0+1が実装されており、それによって最適なデータ保全とシステム性能が確保されます。さらに、ユーザーにやさしいソフトウェア·インターフェースを利用すれば、簡単にディスクアレイを構成することも可能です。

VIA Vinylマルチチャンネル·オーディオ·スイート: 最大6ないし8チャンネルの出力によって解像度24/96の豊かな暖色のサラウンドサウンドを提供するVIA Vinyl AudioおよびVIA Vinyl Gold Audioがあれば、鮮明でクリアなパフォーマンスを実現できるとともに、主力の統合またはオンボード·ソリューションにおいて最高水準のオーディオ·クオリティを発揮します。

統一的なVIA Hyperion 4in1ドライバ: VIAでは、8世代にわたるチップセットに対する統一的なドライバ·アプローチによって、エンドユーザーにとって便利な、シームレスなハードウェアおよびソフトウェア互換性を実現しました。

* RAID Level 0+1には、Serial ATAドライブが4個必要です。ドライブを2個追加するには、SATALite PHYを使用して外部Serial ATAポートを2つインプリメントする必要があります。


KT880 組立分解図

kt880_blkdiagram


主な機能

» フルレンジのAMD AthlonXPプロセッサをサポート
» 400/333MHz FSBセッティング
» 最大8GBのデュアルチャンネルDDR400/333/266をサポート
» AGP 8X/4Xをサポート
» 同期バス·アーキテクチャ
» V-Link 533MB/秒の高帯域幅ノース/サウスブリッジ相互接続
» VIA Vinyl 6チャンネルおよびVinyl Gold 8チャンネル·オーディオをサポート
» 最大4デバイスまでのSerial ATAサポート
» 統合V-RAIDおよびRAID 0、RAID 1、RAID 0+1*、JBOD(SATA)をサポート
» 最大4デバイスまでのParallel ATA133/100/66サポート
» 最大8個のUSB 2.0/USB 1.1ポートのサポート、UHCI規格対応
» VIA Velocity Gigabit Ethernetコンパニオン·コントローラおよび統合10/100 Fast Ethernetをサポート
» 統合MC’97モデム
» ACPI/OnNowを含む、高度な電源管理機能
» 806ピンBGA North Bridge
» 539ピンBGA VT8237R Plus South Bridge

VIA Technologies, Inc.