PLE133T

PLE133T「VIA Apollo PLE133T」チップセットは、バリューPC、インフォメーションPCおよびインターネット家電といった市場分野特有のニーズに合わせて設計された費用効率の高い統合チップセット·プラットフォーム上で優れた拡張性と性能を発揮します。

統合AGP 4XグラフィックスとAC’97オーディオ性能が組み込まれ、PC133 SDRAMもサポートするVIA Apollo PLE133Tは、業界標準のSocket 370プラットフォームを用いたバリューPCを構築するに際して、高い拡張性を具えたソリューションを提供します。また、このチップセットはIntel® Pentium® IIIおよびIntel® Celeron™プロセッサのほか、VIA C3プロセッサとも完全な互換性を有しています。さらに、PC133 SDRAMをサポートすることで、最低限のコストでインターネット家電用のメモリ帯域幅が確保されています。 VIA VT82C686Bサウスブリッジ·コントローラと組み合わされたVIA PLE133Tで、このほか、統合10/100 BaseTイーサネット、ホームPNAコントローラ、AC’97オーディオ、MC’97モデム、Super I/Oおよびハードウェア·モニタリング機能が統合されているとともに、4つのUSBポート、ATA-100、さらには高度な電源管理もサポートされています。


PLE133T 組立分解図

ple133t_blkdiagram

 


主な機能

» Intel® Celeron™、Intel® Pentium® III(Tualatinを含む)、およびVIA C3® プロセッサをサポート
» 66/100/133MHzのFSB設定
» 統合AGP 4Xグラフィックス·コア
» PC100/133 SDRAMをサポート
» Advanced Communications Riser(ACR)をサポート
» 統合AC’97、MC’97オーディオ/モデム
» 統合10/100Mb BaseTイーサネット·コントローラまたは1/10Mb Home PNA
» ATA 33/66をサポート
» 4個のUSBポート、UHCI規格対応
» 統合Super I/O
» LPC(Low Pin Count)バス、CRT、デジタル·フラットパネルおよびTVディスプレイをサポート
» 統合ハードウェア·モニタリング
» 高度な電源管理機能
» 510-pin BGA VT8602 North Bridge
» 376-pin BGA VT82C686B South Bridge

VIA Technologies, Inc.