Atlantic II VT6510/A スイッチコントローラ

VT6510VIA Atlantic II VT6510/Aスイッチコントローラは8個の10/100Mbpsポートと2個のGigabitイーサネットポートをシングル低電力チップに統合しました。最新のIEEEスタンダードに完全互換のVT6510/VT6510Aは、802.3xフローコントロール、VLAN対応、高性能スイッチエンジンおよびIPマルチキャスト対応を含む、幅広い機能を備えています。幅広い機能と強力なデザインを持つVT6510/VT6510Aにより、システム製造業者は急成長の中小企業市場において以前は非管理型スイッチおよびリピータのみ可能であった価格帯で、次世代のインテリジェントスイッチを開発することができます。


VIA Atlantic VT6510/Aの利点

簡易性: 簡単で低メンテナンス性のプラグアンドプレイネットワークにより、中小企業向けのシステムを相互接続します

拡張性: 高度にスケーラブルな機能セットにより、システム製造業者はターゲットとする価格帯に最適化するため、機能範囲を有効または無効にできます。

価値: 高度に統合されたデザインにより全体のスイッチ製造コストを押し下げ、非管理型スイッチおよびリピータからインテリジェントな次世代スイッチソリューションに移行することができます。


主要機能

» シングルチップ、低電力、ノンブロッキング、ストアアンドフォワード、共有メモリ、レイヤ2スイッチEthernetコントローラ
» 8個の10/100BaseT/TXポート
» 2個のGigabit Ethernetポート
– 802.3zおよび802.3ab互換
– Gigabit PHYデバイスおよび統合PCS (Physical Coding Sublayer)ロジックと接続するGMIIインタフェースにより、Gigabit SERDESトランシーバへの直接インタフェースを提供します。
– Gigabitポートは10/100Mbps MIIポートとしても設定でき、10/100Mbps RMIIポート0.7は、(8+2) HomePNA 1.0スイッチアプリケーション対応の1Mbps GPSIポートとしても設定できます。
» 高性能スイッチエンジンは、各100Mbps Fast Ethernetポート上で最大148,810パケット/秒および1000Mbps Gigabit Ethernetポート上で最大1,488,100パケット/秒のフルワイヤスピードでのフォワードおよびフィルタリングを実行します。
– 効率的な自己学習およびアドレス認識メカニズムにより、ワイヤスピードでのフォワーディング速度が可能になります
» 内蔵2Mbitパケットメモリおよび1Mbitコントロールメモリ
– 10/8/6K アドレステーブルエントリ
– 1/2/4K VLAN テーブルエントリ
– 2K バッファリンクノード
– 1K IP マルチキャストテーブルエントリ
– 512のプロトコルベースVLANインデックステーブルエントリ
– 290 MIBカウンタ(VT6510向けのみ、VT6510Aでは未対応)。
– プログラム可能、最大2Kバイトの最大Etheretフレーム長
» Ethernetポートのプラグアンドプレイ運用を可能にする、速度、デュプレックスモードおよび802.3xフローコントロール機能を設定するためのSMI自動ポーリング対応。全ポートはフォースモードあるいは自動ポーリングモードが可能
– Ethernet PHYおよびHomePNA 1.0 PHY向けの個別SMIおよびSPIインタフェース対応
» 802.3x 対応
– フルデュプレックスポート用の802.3xフローコントロール対応。ハーフデュプレックスポート向けのコリジョンベースのバックプレッシャーに対応
– 802.3adポートトランクとフレキシブルな負荷分散制御およびフェイルオーバー機能に対応
» 802.1 対応
– 802.1Q ポートベースVLANとIVLおよびSVL
– 802.1v プロトコルベースVLANクラス
– 802.1s 複数スパニングツリー。
– 高速再構成に対応する高速なアドレスマイグレーション
– 802.1p Class of Serviceと2レベルプライオリティキュー
» 8/16ビットIDE用16ビットCPUインタフェース、ARM+DMA (シングル/ブロック/デマンドモード)、管理およびSOHOルータアプリケーション向けの80186+DMA (シングル/ブロックモード)
» TBIインタフェース(フルデュプレックスのみ)付きGigabit Ethernetポート用の速度、デュプレックスモード、802.3xフローコントロール機能を設定するための自動ネゴシエーション対応
» Head of Line (HOL) ブロッキング防止
» ブロードキャストストーム対応
» ダイレクトおよびCRCマップのハッシュアルゴリズム対応
» 1K IPマルチキャストテーブルによるIPマルチキャスト対応
– 自動エージングとプログラム可能エージ間タイム
» 800 Mbps (4個のフルデュプレックスポート)のトランク毎の集約バンド幅を提供
» ストラッピング或いは2ピンEEPROMインタフェース経由のチップ初期化対応。CPU初期化は対応するものの、必須ではりません
» 発信元ベース、送信先ベース、発信元+発信先ペアベースのスニファー機能対応
» 入口ポートセキュリティモード対応
» ポート毎の29カウンタの提供によりMIB II-RFC1213 (RMON Groups 1, 2, 3, 9)、RFC1493 (Bridge MIB)、RFC1643 (Ether-Like MIB)に対応(VT6510のみ、VT6510Aでは未対応)
» ポート状態、バッファ/バンド幅利用率および起動時組み込みメモリ自己テスト表示向けのシリアルLEDディスプレイを提供
» 内部オシレータおよびPLL
– 低価格25MHz外部クリスタルのみ必要
» 2.5Vコア、3.3Vパッド、TSMC 0.22mm CMOSプロセス、208ピンPQFPパッケージ

VIA Technologies, Inc.