Atlantic VT6528 Ethernet スイッチコントローラ

VT6528VT6528はシングルチップのレイヤ2+Ethernetスイッチコントローラであり、8.8 Gbpsスイッチバンド幅と6.6Mppsパケット処理スループットのスイッチコアを搭載し、VT6528はノンブロッキングでワイヤスピードのパケットフィルタリングと24個の10/100BaseX Ethernetポートと2個の10/100/1000BaseX Ethernetポート間のスイッチングを提供します。

VT6528は今日のほとんど全ての一般的なレイヤ2スタンダードに対応し、これには802.1D自己学習型ブリッジ、スパニングツリープロトコルおよびラピッドスパニングツリープロトコル、802.1Q VLAN、GVRP、802.1pトラフィックプライオリティおよび複数リンクセグメントの802.3adアグリゲーションが含まれます。更に、増大を続けるネットワークサイズとセキュリティへのユーザーの懸念を緩和すべく、VT6528は802.1sマルチプルスパニングツリーと802.1Xポートベースのネットワークアクセス制御にも対応します。

レイヤ2機能の外に、VT6528はレイヤ3機能も提供し、これにはIGMPトラッピングおよびマルチキャストルーティングプロトコルPDUスヌーピング、IPマルチキャスティングおよびIPv4 TOS/DiffServベースのパケット優先度制御が含まれます。SNMP、MIBカウンタおよびポートミラーリングなどの管理機能もネットワーク管理および診断を容易にするために対応しています。
vt6528_main今日のブロードバンドアクセススイッチの特別な要件を念頭に、VT6528は512Kパケットバッファをサポートし、低速ユーザーダウンロードおよび高速アップリンクポートによって起こる一時的なネットワーク輻輳の処理能力を大幅に向上させました。4つのEgressキュー、優先付けIngressレートポリシーおよびEgressレートペースは、高優先度パケットがドロップされる可能性をより少なくし、リアルタイムマルチメディアアプリケーション向けのより信頼性の高いネットワークを実現します。さらに、VT6528はタグ交換とダブルタグの双方を備え、プロバイダネットワークにおけるトラフィックアグリゲーションに対応します。
基本的なポートベースのネットワークアクセスコントロールのほかに、VT6528はネットワーク管理者による誰がネットワークにアクセスできるかの制御だけでなく、ユーザーがアクセス権限で行える内容を制御できます。VT6528の256エントリーのディープACL (Access Control List)により、パケットのIPv4アドレスおよびTCP/UDPポート番号をワイヤスピードでチェックできます。不正アクセスが検出されると、関連するパケットは即時に廃棄されます。攻撃のDOSタイプを判定するために、プライベートMIBカウンタのペアがACLの各エントリにリンクされます。これらカウンタは関連するACLエントリにヒットするたびに加算され、潜在的な攻撃を識別するために必要な統計を提供します。
IPv6を既存のネットワークインフラに統合するのは挑戦しがいのある作業です。VT6528では、IPv6トラフィックは処理するためにCPUポートにフォワードされるか、専用ポートを通じて他のネットワーク機器にリダイレクトされます。


主要機能

» Ethernetスイッチコントローラ – 24個の10/100BaseX Ethernetポートおよび2個の10/100/1000BaseX Ethernetポート
» 10/100BaseXポート向けSMIIまたはSS-SMII対応、10/100/1000BaseXポート向けGMII/MII/TBI対応
» 802.1Dブリッジ自己学習対応、最大8K+256のユニキャストまたはマルチキャストアドレスを格納
» 入口ポートバンド幅ベースのブロードキャストストームフィルタ
» HOLブロッキング保護
» デッドロック救済
» すべてのEthernetポートの速度自動設定、デュプレックスモード、フローコントロール機能向けのMDC/MDIO管理インタフェース経由の自動ポーリング
» ポート毎およびVLANベースのJumboパケット対応
» ポートトンネリング/ミラーリング対応
» 802.1Dスパニングツリーアルゴリズム?プロトコルおよび802.1w高速再構成対応
» フレキシブルなポート毎VLANクラスオプションにより、ポートベースのVLANドメインと802.1Q VLANドメインの共存をサポート
» IVL (Independent VLAN Learning)、SVL (Shared VLAN Learning)、64 VLAN所属スパニングツリー対応
» 802.1X ポートベースのネットワークアクセスコントロール、およびマルチリンクセグメントの802.3adアグリゲーション対応
» 802.1pトラフィック優先制御対応
» ポート毎の4つの優先制御Egressキュー
» 4つのRMONグループ(1、2、3、9)
» プログラム可能LED出力提供
» MACアドレステーブル同期化補助
» より優れたネットワークセキュリティ向けの不均衡VLANメンバーシップ
» ポートベースのIngressレートポリシーおよびEgressレートペース
» レイヤ2/3/4 (レイヤ2+)クラス対応
» IPv4パケットにバインドされるSMAC/SIP実装可
» 4つの4K VIDスペースを1つのスイッチでエミュレート可
» 8/16ビットPIOインタフェース、LQFPパッケージで対応(VT6528)
» 32ビットPCI 2.2準拠バスインタフェース、BGAパッケージでのみ選択可能(VT6529)

VIA Technologies, Inc.