Solomon VT6655

VT6655高速54Mbps無線接続を可能にするシングルチップ802.11a/b/g WLANコントローラであり、最も要求水準の高い企業、公共アクセスおよび家庭WLANユーザーのバンド幅需要を満たします。

VIA Solomon VT6655 WLANコントローラは、IEEE 11a/gメディアアクセスコントローラ(MAC)と統合ベースバンドプロセッサを搭載するシングルチップソリューションです。最大54Mbpsの無線デバイス間のデータレートを可能にします。VIA VT6655ベースのWLANモジュールは、家庭ネットワークにおけるHDデジタルマルチメディアコンテンツのリアルタイムストリーミングが必要とするバンド幅を供給することができ、企業環境または公共ホットスポットでは複数のモバイルユーザーに対する高速ブロードバンドアクセスを提供します。

vt6655_main柔軟性を念頭に設計されたVIA VT6655は、PCI 2.2、Mini-PCIまたはカードバスインタフェースと互換性を持ち、現在入手できる主要RFチップとのシームレスな互換性を提供します。WLANモジュールメーカーはRFベンダの選択肢が広がることによる恩恵を確保できるため、潜在的な開発コストを削減できます。802.11bスタンダードとの後方互換性を持つVT6655ベースのデバイスは、既存のWLANインフラを犠牲にすることなく、全ての802.11bベースのネットワークとのスムーズなマイグレーションを可能にします。

デバイス間で高速の無線通信を提供する他に、VIA VT6655はWPA (Wi-Fi Protected Access) 仕様を通じた最高のデータセキュリティを保証します。間近に迫ったWPA 2.0仕様にも対応し、これはダウンロード可能なソフトウェア更新を通じて有効になります。VIA VT6655はWi-Fi相互運用認定プログラムを主催するWi-Fi Alliance (旧WECA) によるWi-Fi認定を取得済みです。公式なWi-Fi認定を得るには、すべてのIEEE 802.11製品は個別に検証を受ける必要があります。

VIA VT6655の他の先端機能には、ユーザーが指定キーでWLAN接続を即時にオフにできるカスタマイズ可能なホットキー機能およびPA (Power Amplifier)パワー検出器が含まれます。PAパワー検出器は電力使用の監視と最適化を行い、安定した転送パワーを確保し、これは特に劣悪な温度環境での薄型?軽量ノートブックに恩恵をもたらします。VIAネットワークはWLANモジュールベンダにWLANソフトウェアのプログラミングサポートも提供し、お客様の素早い市場投入を支援します。


主要機能

製品機能
» IEEE 802.11bおよび802.11gスタンダード準拠
» ホストインタフェース:PCI 2.2、Mini PCIおよび32ビット カードバス
» PCIバス電力管理インタフェース仕様バージョン1.1準拠
» I2C EEPROMインタフェース
» 1つのプログラム可能GPIO
» 3.3V動作電圧、1.8Vコア電圧、PCIインタフェースの3.3V/5V IO準拠
» 統合3.3Vから-1.8Vのレギュレータ制御回路
» 外部20MHzクリスタル用統合発信回路
» 先進の省電力ソリューション対応
» パッケージ:14×14 mm、LQFP-128パッケージ

ベースバンド機能
» オンチップIQ ADCおよびDAC
» オンチップAGC (自動ゲインコントロール)
» プログラム可能データレート:OFDM向け6、9、12、18、24、36、48、54 Mbps; CCK向け5.5、11 Mbps;ベーカーモジュレーション向け1.2 Mbps
» より良い送受信性能向けのアンテナダイバシティ
» 受信パケット毎のRSSIステータスレポート

MAC機能
» インフラストラクチャおよびアドホックモード対応
» マルチ?キャストパケットフィルタ機能対応
» 2つの32ビット タイマユニット:1 us
» VIAソリューションへの転送ループバックモード対応(内部/外部)
» BSS PCF対応
» IBSS ATIMウィンドウ対応
» ハードウェア対応のSIMPLE TESTモード。(連続受信/連続転送)
» 4つのMIBカウンタ対応:RTSSuccessCount、RTSFailureCount、ACKFailureCount、FCSErrorCount

セキュリティ機能
» WPAおよびWPA 2.0対応;802.11i 4.0. WEP (128-bit, 64-bit), TKIP, AES CCMP向け内蔵ハードウェアセキュリティエンジン

VIA Technologies, Inc.