QuadCore E-シリーズ

 

QuadCore E-シリーズプロセッサは、4つの64ビットIsaiahコアを2つのダイに組込み、組込み製品向けに、低消費電力で機能強化されたマルチタスキングおよび優れたマルチメディア性能を提供します。

VIA QuadCore E-Series - LogoVIA QuadCore E-シリーズプロセッサは、高度に最適化されたエネルギー効率に優れたマルチコアアーキテクチャを備えており、低消費電力で、マルチタスキング、マルチメディア再生、生産性およびインターネット閲覧に対して、ボード全体に渡って優れた性能を提供します。また、VIA QuadCore E-シリーズの分散化された性能によって、マルチディスプレイ環境を最大限に活用するのに理想的となります。

VIA QuadCore E-Series Processor - Front and BackVIA QuadCore E-シリーズプロセッサはネイティブに64ビットに対応し、Adaptive Overclocking (アダプティブ・オーバークロッキング)、4MB L2キャッシュ、および1066MHz V4バスなど、多数の追加機能を備えております。また、低消費電力設計かつ、ファンレス構造でTDP (熱設計電力)がわずか18ワットのVIA QuadCore E-シリーズ(ULV)1.0+GHzプロセッサによって、業界で最も優れたエネルギー効率を提供します。

VIA_PadLock_Logo2その他の高度な機能には、性能に影響を与えることなく、従来のソフトウェアおよびアプリケーションを仮想シナリオで使用できるようにする技術のVIA VT仮想化や、世界最速のAES暗号化を提供する高度な暗号化エンジンを備えたVIA PadLockなどが含まれております。このハードウェアがベースのデータ暗号化が、コンテンツ保護およびシステムセキュリティにおける重要ツールであるオンザフライでのデータ暗号化を提供します。

VIA QuadCore E-シリーズプロセッサは1.0+GHz、1.2+GHz、1.46+GHzといった3つの速度のモデルが利用可能で、40nmプロセス技術を採用して製造されており、ダイサイズが11mm x 6mmで、21mm x 21mmのVIA NanoBGA2パッケージに入ってます。また、VIA C7®VIA Nano® E-シリーズVIA Eden® X2VIA Nano® X2 E-シリーズプロセッサとの完全なピンツーピンの互換性を備えております。

VIA Technologies, Inc.