エネルギー管理ソリューション


電力網のさらなる複雑化につれ、発電や送電システムのパフォーマンスを監視、制御、また最適化する重要性は言うまでもありません。太陽光、風力、およびその他の再生可能エネルギー環境の構築には、特に重要な要件です。これらは、主に複数の遠隔操作によって運営され、強い影響を受ける気象条件に応じて、機器の状態を監視し、最適な性能を確保できる自動化制御と管理ソリューションを必要とします。また、製造、商業、居住施設でのエネルギー使用効率を高めるためにも重要です。

VIAは、もっとも要求の厳しいコンピューティング環境向けに、堅牢で、超小型、かつ電力効率に優れたソリューションを設計する経験を擁しています。われわれは、VIAは、複雑な発電、送電、および消費プロセスとシステムの最適化に理想的なスマートエネルギー管理ソリューションのカスタマイズ可能なセットを提供しています。

コアアプリケーション

VIAエネルギー管理ソリューションは、信頼性に優れた連続稼動、低消費電力性、および複数のカスタマイズオプションを備えており、すでに世界の一部の地域での風力発電所や太陽光ファーム、また製造、商業、居住施設などに活用されています。これにより、お客さまのエネルギー生成および送電効率を最大化します。独自のスマートエネルギー管理エコシステムのバックボーンを構築する向け、完全なカスタマイズ可能なシステムを提供します。コアアプリケーションは以下のとおりです:

  • データ収集:

    豊富なI/O接続オプションにより、さまざまなデバイスやセンサーからの重要なデータを収集・制御。

  • 監視と制御:

    充分なネットワークオプションにより、もっとも遠隔の環境でも、24/7のリモート監視と制御を確保。

  • データ分析:

    アルタイムデータ処理と分析により、発電システムのクラッシュを防止、最適な性能を実現、またシステムレポートを生成。

 


 

VIAシステム

VIAシステムは、高度な機能と性能を伴った、信頼性に優れた連続稼動、および低消費電力性を備えており、すでに幅広い用途向けの世界中の施設に活用されています。幅広いカスタマイズのオプションを備えたさまざまな堅牢なシステムプラットフォームも提供しています。

VIA AMOS-3005

ファンレス構成ながら高性能で、かつ堅牢なシステムで、データ集約型エネルギーの採取、および電源管理の監視と制御シナリオに最適です。

VIA AMOS-820

堅牢な超小型ファンレスシステムで、エネルギーの採取、および電源管理の監視と制御アプリケーションに最適な低消費電力ソリューションです。

VIA ARTiGO A600

超軽量ファンレスシステムで、エネルギー管理向けのデータ収集および可視化アプリケーションに理想的で、手頃かつ柔軟なシステムプラットフォームです。

 


 

迅速なカスタマイズ

VIAエネルギー管理ソリューションは、ハードウェアおよびソフトウェアのカスタマイズを迅速に行なうモジュールを使用して設計されています。 主なカスタマイズオプションは次のとおりです:

周辺機器の統合

VIAエネルギー管理ソリューションは、RS-232、RS-485、USB、GPIO、CANバス、およびDIOポートの幅広い選択により、さまざまなレガシーや最先端機器およびシステムに柔軟な接続性を提供します。GLAN、Wi-Fi、4Gネットワークオプションは、リモート監視および制御などの重要なアプリケーション向けの高速なネットワーク接続を確保します。

運用環境の最適化

VIAエネルギー管理ソリューションは、堅牢なフォームファクター、低消費電力、および幅広い動作温度範囲を備えており、もっとも苛酷な環境でも動作できるように最適化することができます。利用可能なカスタマイズの一つは、極端な低温環境に対応するため、VIA AMOS-3005においての加熱モジュールの統合が含まれています。

ソフトウェアのカスタマイズ

豊富なAndroid、LinuxおよびWindowsソフトウェア開発の専門知識、そしてVIA Smart ETKを含む、使いやすいBSPとSDKなど、完全なソフトウェアカスタマイズサービスを提供します。数多くのプラットフォームにわたって、VIAエネルギー管理ソリューションの互換性、性能、I/O接続、および周辺統合を最適化します。

 

優れた信頼性と長期安定供給

VIAスエネルギー管理ソリューションは、過酷な環境でも最適な信頼性を確保するように、最高の品質水準に準拠して構築されており、厳格なテストを受けています。顧客の全ライフサイクルのニーズを満たすために、われわれは特定のモデルに最大7年間の長期安定供給を提供します。


製品イメージ

 

VIA Technologies Japan株式会社