VIA IoT Studio

VIA IoT Studioソリューションは、特定のアプリケーションのニーズを満たすために、ベースとなるハードウェアとソフトウェアを高度に統合したシステムプラットフォームを通じて、IoTで接続されるデバイスの開発を加速します。筐体のデザイン、I/O周辺機器の統合、ミドルウェアやアプリケーションの開発などの豊富なカスタマイズサービスが提供され、それにより、商品化にかかる時間を最短化します。

VIA IoT Studioソリューションは、ますます多くなるスマートホーム、ビジネス、および教育用途や使用シナリオスマート向けに、IoTで接続するデバイスの短期間での製品化の方法を提供します。


VIA Alegro 100

Alegro 100

VIA Alegro 100は、マルチプロトコルのホームゲートウェイルーターで、あらゆる主要な無線規格に対応するよう設定することが可能です。対応規格にはBluetooth、ZigBee、Z-Wave、KNX-TP、KNX-RF、Wi-Fi、およびイーサネットが含まれます。高度なソフト開発ツールとサービスを備えたLinuxとAndroid BSPsを採用することにより、システム開発コストを低減し、商品化のスピードをを加速します。


VIA Document Telestrator

VIA Document Telestrator

VIA Document Telestratorは、文書、書籍、雑誌、新聞などからテキストと画像を取り込み、それを教室での発表でプロジェクタやモニタに表示する機能を容易に利用できるようにすることで、教師が授業を豊かにすることを可能にします。高性能8MPワンタッチオートフォーカスのカメラに加え、当システムはあらゆる接続機能を統合しています。対応端子の例としてはHDMI、VGA、マイク、オーディオ、USB、イーサネットポートなどがあり、これが非常にコンパクトなサイズにまとめられ、注意をひきつけられる授業やプレゼンテーションを提供する理想的なプラットフォームを提供しています。


VIA無線表示システム

VIA Wireless Display

VIA無線表示システムは、プロジェクタ、モニタ、ビデオウォールといったほとんどすべてのデバイスで、追加アプリケーションをインストールすることなく、安全かつ堅牢で、便利に無線でコンテンツを容易にシェアする機能を提供します。当システムはWi-FiとMiracastオペレーティングモードに対応しているだけでなく、AirPlayとDLNAプロトコルにも対応し、ユーザーフレンドリーな設定と運用をリモートコントロールで実現する機能が付属しています。

VIA Technologies Japan株式会社