CN896 North Bridge (EOL)

CN896OEM業者向けに電力効率性に優れ、経済的な組み込みおよびデスクトップシステムを提供すべく設計されたVIA CN896 IGPチップセットは、Microsoft® Windows® Vista Basicロゴに完全認定されています。その機能には高効率VIA V4バスインタフェース、先進電力管理、DDR2およびPCI Express対応、およびディスプレイオプション付きの卓越した柔軟性が含まれます。

VIA CN896チップセットは、800MHzまでのVIA V4バス、VIA C7およびVIA Eden組み込みプロセッサ、VIA C7-Dデスクトッププロセッサをサポートしており、Microsoft®によりWindows® Vista対応設計として認められています。負荷に応じてプロセッサの周波数および電圧を高低に切り替えるVIA PowerSaver™機能に対応しており、全体のCPU電力消費を約40%削減します。

VIA CN896は、高バンド幅VIA Ultra V-Link バスを搭載し、チップセットのノースブリッジとサウスブリッジ間の最大533MB/secでの通信を可能にします。市場先端のVIA VT8237SまたはVT8251サウスブリッジおよびVIAコンパニオン·チップのボード·アレイと組み合わせることにより、VIA CN896は包括的なストレージ、マルチメディア、接続性機能群を提供し、これにはネイティブSerial ATA II、6チャンネルまたは8チャンネルVIA Vinyl Audio、VIA Velocity™ Gigabit Ethernetコントローラ、無線LAN接続性、USB2.0および1394が含まれます。

ハイエンド·グラフィックス·カード向けの1つの16レーンPCI Expressポート、および外付けカード用の1つの1レーンPCI Expressポートの利用により更なる柔軟性が実現されます。

VIA CN896は専用のCRTインタフェースのみならずDVIトランスミッタ、LVDSトランスミッタ、SDTV TVエンコーダおよびHDTV TVエンコーダなどの追加ビデオポートの卓越した柔軟性を備えています。これによりお客様はCN896をフラットパネルディスプレイ、各種多様なLCDパネル、TFTカラーパネル、DVIモニタおよびTVディスプレイとの使用に適するように調整することができます。独立したディスプレイエンジンにより、同時に2つのディスプレイへの異なる解像度、ピクセル深度およびリフレッシュレートでのアウトプットが可能になります。結果として、CN896はお客様がシンクライアント、工業用PC、POS機器および他の組み込み製品を設計するための多数オプションを提供します。16レーンのPCI Expressポートの搭載により、低価格の基本構成を保ちながら、デスクトップ向けの更なるアップグレードオプションを提供します。

VIA CN896チップセットは、高性能のDirectX® 9.0 3Dアクセラレータと生産性アプリケーション向け2Dアクセラレータを備えるVIA C-9 HC統合グラフィックス·プロセッサ(IGP)を搭載します。

CN896の3Dグラフィックス·エンジンは、業界で唯一シングル·パスのマルチ·テクスチャとシングル·サイクルのトリリニア·フィルタの同時使用を提供します。これにより性能を犠牲にすることなく、素晴らしい映像品質を実現します。統合ビデオ·アクセラレータはMPEG再生時のCPU負荷も軽減します。

C-Motion CEビデオ·ディスプレイ·エンジンは、マルチメディア·コンテンツ表示のために多面的なアプローチを採用し、ビデオ処理のすべての過程において数多くの先端ツールを実装しました。これらには、非常に低いCPU利用率における完璧なデジタル·ビデオ再生のための統合MPEG-2デコーダ、および適応型逆インタレーシングおよびビデオ·デブロッキングなどの先端のレンダリング·ツールが含まれ、CRT、LCD、標準解像度TVおよび最大1080p解像度*のHDTVなどのすべてのディスプレイ装置におけるクリアなデジタル·コンテンツ再生を保証します。*

* 1080p HDTV互換TV-出力或いはDVIエンコーダチップへの接続が必要です


CN896 組立分解図

VIA_CN896_block_diagram

CN896 ドキュメント

ドキュメントバージョン日付
データシートv1202202012 02 29
VIA Technologies, Inc.