EPIA SP-Series (EOL)

  • S3 Graphics C-Pro IGP graphics core
  • VIA C3® processor based on the C5P Nehemiah core processors
  • VIA PadLock® Advanced Cryptography Engine (ACE) for high-speed encryption and decryption
  • Support for various LVDS embedded LCD panels
  • PCI slot for expandability options, and is compatible with a full range of Mini-ITX power supplies and chassis

概要

EPIA SP-Series Mini-ITX マザーボードは

VIA EPIA SPメインボードは、Mini-ITXフォームファクタに初めてVIA CN400 Digital Mediaチップセットを採用しました。 これによりVIA EPIA Mini-ITX製品の機能は一層拡張され、DDR266/333/400や更にはPVR、セットトップボックス、メディアセンターなど次々と出現する新世代スマートデジタル·エンターテイメント機器のデジタルメディア性能もサポートされています。S3 Graphics C-Pro IGPグラフィックス·コアのC-Motion CE Video Display Engineは、x86家電製品を対象とし、最も一般的なビデオ·フォーマットをスムースに再生するためのハードウェアベースのMPEG-2デコーディングとMPEG-4アクセラレーションのほか、卓越した画像品質を実現するAdaptive De-InterlacingおよびVideo De-Blockingアドバンスト·ビデオレンダリング機能を実装しています。

またVIA EPIA SPシリーズには、C5P Nehemiahコア·ベースのVIA C3® プロセッサとそれに統合されている高速暗号化·解読のためのVIA PadLock™ Advanced Cryptography Engine(ACE)――米国政府の承認する高度暗号化規格(AES)――が装備されています。なお、C5P Nehemiahコアには、ソフトウェアによって乱数を生成する従来のCPUサイクルに依存することなく、キー生成やハードディスク·スクラビングといったセキュリティ·アプリケーションのための質の高いエントロピーを提供するVIA PadLock Random Number Generator(RNG)が2つ内蔵されています。

さらに、VIA EPIA SPシリーズでは、Serial-ATA、IEEE 1394(Firewire)、USB 2.0、10/100 Mbps Fast Ethernetといった驚くほど広範な高速ストレージと接続のためのオプションがサポートされています。また、様々なLVDS内蔵LCDパネルもサポートするとともに、拡張オプション用PCIスロットが用意されています。なお、VIA EPIA SPシリーズはMini-ITXの電力供給と本体、およびFlexATX、MicroATX本体に対して十分な互換性があります。

ダウンロード

EPIA SP-Series ドキュメント

ドキュメントバージョン日付
操作ガイドv1.312012 01 31
ユーザーマニュアルv1.122012 01 31

EPIA SP-Series BIOS / BIOS Flash Utility

ソフトウェアバージョン日付
BIOSv1.072005 08 03
BIOSv1.042005 01 31
BIOS Flash Utility for DOSv.092007 09 04
Bios Setup for WinXP (Beta)v1.02007 08 24

EPIA SP-Series ドライバダウンロード

ドライババージョン日付
Windows® XP 32bit
Audiov5.70d2005 01 31
Ethernetv3.72005 01 31
Fast InfraRedv1.20d2005 01 31
Hyperion Pro 4 in 1v4.512005 01 31
USB 2.0v2.58p52005 01 31
VGAv16.94.39.552005 01 31

お問い合わせ

VIA Technologies Japan株式会社