VIA、AndroidのサイネージをUltra HD化するALTA DS 4Kを発表

魅力的なマルチメディアコンテンツおよび新しいインタラクティブな顧客サービスによって、小売業者およびレストラン事業者と顧客との結び付きを強化

2017年6月30日 台湾・新北市 – VIA Technologies, Inc.は6月30日、ショップやレストラン、喫茶店、その他の小売店向けに、VIA ALTA DS 4K Androidコマーシャルメディアプレーヤーを発売いたしました。豊富なUltra HDビデオと3Dグラフィックス機能、スムーズなHTML5レンダリング、タッチスクリーン対応を備えたVIA ALTA DS 4Kは、デジタルサイネージ、自動キオスク、チェックアウトカウンターおよびPOSシステムなどの顧客連動アプリケーションに、汎用性を持ちつつ、手頃な価格のAndroidシステムを実現します。また、本製品は、柔軟性を高めるため、デュアルイーサネットを装備し、ローカルで撮影されたリアルタイムビデオストリームとクラウド配信コンテンツを混在させられるIPカメラを搭載することも可能です。

VIA Technologiesのグローバルマーケティング担当VPのリチャード・ブラウンは、「その時間と場所特有の情報を魅力的なマルチメディア形式で提供できるVIA ALTA DS 4Kは、ショッピングやダイニングなど、あらゆる場所で顧客の注目を集める強力なツールです。そのスケーラブルなデザインは、小売業者やレストラン事業者が顧客の利便性を高め、売上を拡大する革新的な新しいサービスを開発するために必要な機能性と柔軟性を提供します」と述べています。

リッチなグラフィックスとHDビデオ性能

1.4GHz Cortex-A17クアッドコアSoCを搭載したVIA ALTA DS 4Kは、高性能2D/3Dグラフィックスと、OpenGL ES 3.0ハードウェアアクセラレーション、最大3840×2160p@30fpsのH.265、H.264、VC-1およびMPEG-2ビデオデコードに対応した先進のビデオエンジンを統合。デュアルハードウェアデコード機能により、Ultra HDとフルHDビデオを同時に再生するとともに、スムーズなHTML5レンダリングによって、高性能ビデオと接続性がもっとも重要なデジタルサイネージディスプレイに理想的なプラットフォームを提供します。

ハードウェア

VIA ATLA DS 4Kは、175×25×118(幅×高さ×奥行き)mmの超小型ファンレス筐体のフロントとリアパネルに豊富なI/O機能を統合し、幅広い周辺機器の接続を可能にします。I/O機能としては、USB 3.0ポート×1、USB 2.0ポート×2、COM(TX / RX)用ミニUSB 2.0ポート×1、SDカードスロット×1、ライン出力およびマイク入力オーディオ端子、CECサポート付きHDMI 1.4 ポート×1、CIRレシーバー、デュアルイーサネットポート(ギガビットLANと10/100Mbps LANポート)があります。また、本体には、2GBのDDR3 SDRAMと8GB eMMCフラッシュメモリを搭載しています。さらに、オプションのEMIO-5531 USB Wi-Fi&Bluetoothモジュールを使用すると、高速無線ネットワーク機能も追加できます。

VIA ALTA DS 4Kサイネージソリューションパック

VIA ALTA DS 4Kは、最新のAndroid Signage Content Managementアプリケーションと互換性を持ち、システムクラッシュ、WOL、RTCウェイクアップ、UARTアクセス、システムクラッシュから保護するためのウォッチドッグタイマー(WDT)など多くのAPIを備えたVIA Smart ETKやサンプルアプリケーション、高度にカスタマイズされたAndroid 5.1システムイメージを含むサイネージソフトウェアソリューションパックが利用できます。また、市場投入までの時間を短縮し、開発コストを最小限に抑えるソフトウェアカスタマイズサービスのフルセットも利用できます。

VIA ALTA DS 4Kシステムの詳細については、以下をご参照ください。www.viatech.com/ja/systems-ja/android-sigange-players/alta-ds-4k

本リリースに関連する画像については、 www.viagallery.com/alta-ds-4k をご覧ください。

VIA Technologies, Inc.について

VIA Technologies, Inc.は、高度に統合された組み込み用プラットホームと、ビデオウォールやデジタル看板からヘルスケアや企業オートメーションまでにわたるM2M、IoT、そしてスマートシティアプリケーションの開発において国際的に主導的な役割を果たしています。本社を台湾・台北におき、VIAの国際的なネットワークはアメリカ、ヨーロッパ、そしてアジアのハイテクセンターを結び、顧客層は世界中の最先端のハイテク、通信、家電にまでわたっています。詳しくはこちらをご覧ください。www.viatech.com/

VIA Technologies Japan株式会社