VIA Mobile 360 ナンバープレート認識システムは、駐車場利用者の管理エキスパート

Building customer loyalty for parking lot customers with LPR System

駐車場を探しているドライバーが一番気にしていることは何だろう?これがすべての駐車場管理者にとっての関心事でしょう。調査結果から、ドライバーは駐車場の立地、価格、利便性に関心を寄せているだけでなく、セキュリティーとそこから得られる価値をその重要な判断基準としていることがわかりました。VIA Mobile360 ナンバープレート認識システム LPR)は、駐車場管理システムのスマート化による改革を進め、駐車場管理者は顧客に対して満足、丁寧、行き届いたサービスを提供することができます。

飛躍的に向上した利便性:1秒で車両の入出庫が完了。都市経済の安定的な発展により、自動車は各家庭に必須の外出ツールとなっていますが、それに伴い駐車場管理の問題も次々に発生しています。従来の駐車場は管理が難しく、満車にならない、駐車しにくいといった問題があり、人口と自家用車保有台数の急激な増加による駐車スペースへのニーズに対応することができませんでした。

VIA Mobile360 ナンバープレート認識システム は、NVIDIA Jetson TX2モジュールを搭載した人工知能駆動型エッジコンピューティングシステムで、FHD画像、タイムライン、最大4台のカメラによるGPS測位といったナンバープレート情報を正確に収集し、車両の入出庫情報を記録することができます。また、その情報は、自動料金計算、車両管理などを実行するために演算、伝送、変換されます。ドライバーのナンバープレートが支払いコードとなるため、顧客は新たにカードを作る必要がなく、またカードを受け取ることなく即座に認識されます。
約1秒で車両の入出庫が完了し、スマートフォンによる支払い方法と組み合わせることで、最大効率と最小コストを実現します。

安全品質の変化:車両情報の全方位管理。ドライバーにとって駐車後の安全性は最も基本となるニーズです。VIA Mobile360 ナンバープレート認識システムにより、高画質デジタルビデオ録画、リモートワイヤレスモニタリング、シームレスなクラウドデータベースの統合が可能になります
。リモートワイヤレスモニタリングにより、駐車場管理者は車両の入出庫時間と具体的な位置を正確に把握することができます。高画質デジタルビデオ録画とシームレスなクラウドデータベースの統合により、ドライバーが駐車する様子全体をクラウドに保存することができ、車両の入出庫情報をあらゆる角度から管理し、盗難から守ります。

双方にとっての価値の創造:包括的なカスタマイズサービス。今日、駐車場はドライバーに安全で便利な駐車環境を提供するだけでなく、顧客のニーズに基づき、パーソナライズされたサービスを提供することでその価値を生み出し、顧客ロイヤリティを向上させます VIA Mobile360 ナンバープレート認識システム は駐車場運営者に特定のインストール要件を満たすさまざまなハードウェア、ソフトウェアのカスタマイズオプションを提供しています。システムは、ユーザーの駐車情報に基づいて演算を行い、データを作成します。運営者はこれらの貴重なデータを基にドライバーのユーザー分類を行い、異なるユーザータイプごとに適したサービス内容を提供することができます。
例えば、駐車場運営者は20回につき1回の割引サービスを顧客に提供する場合、入出庫の際に自動的に料金の割引を行うことができます。また、システム設定により「本日駐車料金無料」といったショートメッセージを自動的に発信することもできます。駐車場を利用したことのあるドライバーに最新のメッセージを送ることができ、ショッピングモールにとっては消費を促す強力なツールとなります。

 

VIA Mobile360 ナンバープレート認識システム は、厳しい車載と屋外環境に応える強力な低消費電力設計で、最適化されたソリューションを提供します。ユーザーフレンドリーで細やかな保証を実現した駐車場品質と製品設計は、IoTのトレンドに伴い、業界にスマート化の新風を吹き込みます。

プランの詳細につきましては、メールにてお問い合わせください。

※本製品海外向けの製品となります。日本での発売はまだ未定ですのでご了承ください。
もしご興味いただけましたらメールにてお問い合わせください。

VIA Technologies Japan株式会社