フリートマネージメントから360度ビデオの採掘ソリューション

フリートマネージメントから360度ビデオの採掘ソリューション

シリコンバレーの新興企業が潜在的投資家に売り込む時には、設立者が世界を変える行程に着手する際ヒントとなる素晴らしいアイディアを見つけた時の発見の一瞬を記したスライドを1枚か2枚入れたいと思うものです。

弊社が自動車産業に参入するストーリーはそれに比べかなり単調なものです。それは交通・物流産業での顧客用のフリートマネージメントから始まり、何世代もの製品をますます高まるコンピュートと接続要件に適合させるために開発し続けながら、組織的に進展していきました。

国内最大のタクシー会社であるJapan Taxiとの協働により設計・構築したスマート IoT モービリティシステムの発売は、ライドヘイリング・サービス、車両管理、他の多くのリアルタイムのB2C・B2Bサービスを可能にするスマート車両システムが持つ、巨大な可能性を示す明らかな証拠となりました。

和日本計程車合作

このシステムは頑丈な小型フォームファクターVIA AMOS-825 と7インチタッチパネルディスプレイから構成されています。開発の中で、弊社は9-36V電圧の入力、広い温度範囲、70Gの衝撃や 7Grmsの振動に耐える能力など、路上の厳しさに耐えられるようにするためシステムのハードウェアに広範囲な最適化を実施しました。他にも、ピンポイントで追跡しナビゲーションするGPS位置調整、速度や燃料消費などの車両データをキャプチャするCANバスサポートを可能にするなどの重要な最適化も行いました。

礦業解決方案

2017年、弊社は VIA Mobile360 サラウンドビューシステムの発表により車載システムを拡大しました。VIA Mobile360サラウンドビューは、リアルタイムで車載の360度リモート監視、録画、追跡能力を提供する、世界市場初のシステムの一つでした。これは即座に複数のカメラフィードをシームレスに組み合わせて、バスやコーチバス、採掘用機器などの車体の長い重量のある車両の運転手に、状況意識を高める全方向型360度のビューを生み出すための、VIAマルチステッチ技術を活用しています。

VIA Mobile360サラウンドビューの発表以来、弊社は、さらに進化したADAS(先進運転支援システム)や360度ビデオ処理、DMS(運転手監視システム)によって、システムの性能と機能の強化を継続してきました。さらに、特定の設置条件に適合するようにカスタマイズできる、非常にスケーラブルなソリューションを提供するために、一流の車載カメラとセンサーのメーカーと緊密な協働を構築してきました。

アシスタント・バイスプレジデントのロバート・クオがComputex d&i Awards 2019 のセレモニーでメディアにモバイル360サラウンドビューソリューションを紹介します

発見の瞬間のストーリーは、投資家やメディアの間に短期間の人気を生み出すのに優れていますが、これは、過酷なイノベーションと、さらに幅広いオーディエンスに反響する長期的な物語を構築しながら、顧客のニーズに鋭く焦点を置かなければできないことです。

VIA Technologies Japan株式会社