HMIタッチパネルスターターキット

  • 1.0GHz VIA Cortex-A9 dual-core SoC
  • 9〜36V幅広い入力電圧範囲
  • ロック付きコネクタ
  • オプションのWi-Fiモジュール
  • オプションの10.1"静電容量方式タッチパネル対応

概要

HMIタッチパネルスターターキット

VIA HMIタッチパネルスターターキットは、車載エンターテイメントとユーザーインタラクティブサイネージシステムの設計や開発において、世界中のお客様との協力経験から生まれた製品です。高度に統合されたVIA ENT-610Mボード、オプションの10.1” LVDS静電容量方式タッチパネル、およびオプションのEMIO-1533 USB Wi-Fiモジュールから組み立てられており、オール・イン・ワンのスマートディスプレイ装置の開発を速める、高信頼性で手頃な価格のソリューションを提供します。カスタマイズされたタッチベースアプリケーションの開発を簡単にする、最適化されたAndroid 4.2 BSP も利用可能です。


ハードウェア

VIA ENT-610Mボードは、専用のグラフィックスプロセッサを伴った1GHz VIA Cortex A9 dual-core SoCを搭載し、消費電力を最小限に抑えながら、デジタルサイネージアプリケーションの最大パフォーマンスを確保します。このボードは、車載アプリケーション向けに最適化され、9〜36 DCの幅広い入力電圧範囲をサポートしています。また、ロック可能なコネクタと、2つのUSB 2.0ポート、LVDSコネクタ、PCAPタッチスクリーンコネクタ、システムボタン用2つのGPIOコネクタ、10/100Mbpsイーサネットポート、およびラインアウトオーディオコネクタを含む、豊富なI/Oと接続機能を備えております。

ソフトウェア

VIA HMIタッチパネルスターターキットは、カスタマイズされたタッチベースアプリケーションの開発を簡単にするAndroid 4.2 BSPを備えています。このBSPはまた、2D、3D、およびビデオ再生の加速を含んでおり、グラフィックス性能を最適化します。ご要望に応じて、更なるソフトウェア・カスタマイズ・サービスも利用可能です。

拡張性

拡張性オプションには、簡単なネットワーク統合向けのEMIO-1533 USB Wi-Fiモジュールと、インタラクティブ用の10.1″投影型静電容量方式タッチパネルが含まれています。ユーザーインタラクティブ性能を向上させるように、追加ボタンもシステムに加えることができます。ご要望に応じて、更なるハードウェア・カスタマイズ・サービスもご利用いただけます。

応用

このスターターキットは、豊富な3DグラフィックスとHDビデオパフォーマンス、豊富なI/ O接続オプション、優れたソフトウェア開発ツール、およびオプションのディスプレイとWi-Fiモジュールを備えており、Androidオール・イン・ワンデジタルサイネージと車載タッチパネル装置の市場投入までの時間を速める柔軟なソリューションを提供します。


データシート


VIA ENT-610MデータシートのPDFをダウンロード、または下記の情報をご覧ください。

[table “1789” not found /]

ダウンロード

ENT-610 ドキュメント

[table “1804” not found /]

注文情報

ENT-610M 注文情報

[table “1792” not found /]

ENT-610M アクセサリー

[table “1793” not found /]

お問い合わせ

テクニカルサポートをお探しのかたは、こちらをご参照ください。

 

VIA Technologies Japan株式会社