農業および林業

  • 最大6台のCSI / POCカメラを使用したリアルタイム360°サラウンド表示
  • 4GとGPSによるリモート監視
  • E-Trackドライバー監視オプションが利用可能
  • ハードウェアとソフトウェアのカスタマイズオプション
  • 5年以上の長期供給と積極的サポート、およびBOM固定オプション

VIA Mobile360サラウンド・ビューを使用すると、農業や林業における機器や機械の運営者は、種まき、収穫、土地浄化の際の生産性を最大限に高めることができます。運転者に環境の包括的な視界を提供することにより、安全性が向上し、困難な地形でも、よりスムーズに作業を行なうことができるようになります。

 


 

ベネフィット

VIA Mobile360サラウンド・ビューは、農業および林業向け機械の事業者やドライバーに多くのメリットをもたらします。

機械オペレーター

  • より効果的な資産管理と利用による業務効率の向上
  • 運転者の視認性向上と車両操作性の向上により、困難な地形に配置された機器や機械の生産性を向上
  • 事故や盗難の防止を強化し、機械設備のメンテナンス、修理、保険費用を削減

機械操縦者

  • 周辺環境の360°リアルタイムビデオ表示により、厳しい気象条件や地形においても、重いプラントや機器を安全に操縦することが可能になります
  • すぐれた全周視認性をにより、簡単に車両と機器を後退させることができます
  • 死角を排除することにより、目に見えない乗り物や人、物と衝突するリスクを低減

VIA Mobile 360サラウンド・ビュー サンプルキット

VIA Mobile360 サラウンド・ビューは、まざまな拡張サラウンド・ビュー、部分的ADAS、およびコンピュータビジョンの拡張オプションを使用してカスタマイズ可能な標準サンプルキットで提供されます。VIA Mobile360サラウンド・ビューの詳細については、このDMをダウンロードしてください。なお、サンプルキットの基本構成は次のとおりです

製品説明数量 
VIA Mobile360 システム耐久性にすぐれたVIA Mobile 360システムは、下記に対応しています。
- リアルタイムカメラ入力のための6つのFAKRAコネクタ
- イベント格納用の512GB SSD (-40-90℃)
- リモートアクセス用の4Gモデム
1
FOV-190 カメラすぐれた画像ステッチ出力を可能にするGen-Lock(フレーム同期)をサポートしたカスタムオプション付きシャープ製
1.2MP FOV-190車載カメラ。10mのFAKRAケーブル付属
4
7" モニターVESAマウントに対応し、さまざまなビューや機能にアクセスするための7インチ車載用抵抗膜方式タッチパネルモニター1
 


 

VIA Technologies Japan株式会社

  +81-3-5466-1637
  embedded@viatech.co.jp

 


 

拡張オプション

VIA Mobile360サラウンド・ビューの機能は、車載グレードのFOV-190またはFOV-50カメラを2台まで追加・拡張することができます。その一例として、次の設定オプションが使用可能です。

  • 拡張サラウンド・ビュー:長距離車両用に360°キャプチャおよびステッチ機能を強化するために、Gen-Lock(フレーム同期)機能を備えたシャープ製1.2MP FOV-190車載カメラを最大2台追加できます。
  • 部分的ADAS:車両の前後または左右に最大2台のシャープ製1.3MP FOV-50車載用カメラを搭載可能。
  • コンピュータビジョン:ドライバー監視、貨物監視、ナンバープレート認識などのE-Track機能を強化するために、シャープ製1.3MP FOV-50車載カメラを2台まで搭載できます。
製品説明 
FOV-190 カメラGen-Lock(Frame Syncing)機能を搭載したシャープ製1.2MP FOV-190車載カメラおよび10mのFAKRAケーブル
FOV-50 カメラシャープ1.3MP FOV-50車載カメラおよび10mのFAKRAケーブル

 


 

VIA Mobile360 ADASサンプルキット

VIA Mobile360 ADASサンプルキットは、完全なADASソリューションを必要とする農林業分野の機械運営者にも提供されています。す。

VIA Mobile360 ADASの詳細については、このDMをダウンロードしてください

 


 

VIA Mobile360システムキャリブレーション

VIAでは、VIA Mobile360システムとカメラの実装を最適化するため、あらゆる較正サービスを提供しています。詳しい情報については、お問い合わせください。

VIA Technologies Japan株式会社