EPIA EX (EOL)

  • 統合VIA C-Pro II 3D/2Dグラフィックス:MPEG-2およびWMV9デコードアクセラレーション対応
  • オンボードシングルチャンネルLVDSおよび後部パネルDVI-Iコネクタ装備
  • IEEE 1394装備
  • 10/100 Mbpsイーサネットをサポート、オプションでギガビットイーサネット
  • オンボードLPCおよびSMBusピンヘッダ装備

概要

EPIA EX Mini-ITX マザーボードは

急成長中のx86ベースのコンシューマーエレクトロニクス市場を対象としたVIA EPIA EXシリーズMini-ITX マザーボードは、先進のマルチメディア、メモリおよび周辺デバイスに対応、またコンシューマーI/Oを完備し、これらすべてが際だってコンパクトなプラットホームに収められ、熱の発生も非常に小さく、動作時の平均消費電力は14W未満です。

VIA EPIA EXマザーボードは、高効率1.5GHzまたはファンレス1.0GHz VIA C7® プロセッサを使用し、新システムのVIA CX700Mメディアプロセッサを初搭載しています。オールインワンのデジタルメディアIGPチップセットで、VIA C-Pro II 2D/3Dグラフィックスコアを搭載してハイエンドビデオとオーディオ技術の拡張アレイにより高性能デジタルメディアデバイスに対応しています。これにはMPEG-2およびWMV9ビデオの高速ハードウェアデコーディング、入力解像度の640×480から1080i、720pの標準HDTV解像度出力の最大1024×768のエンコード性能に対応したVIA最新ProScale™テクノロジを利用するHDTVエンコーダ、鮮明なビデオ再生を可能にするC-Motion CEエンジン、またよりリッチなサウンド体験を実現できるVIA VT1708 HDオーディオコーデック使用のVIA VinylマルチチャンネルHDオーディオが含まれています。

完備したコンシューマーI/Oには、コンポジット、コンポーネント、S-Video、S/PDIFオーディオの接続ポート、およびLVDSとDVIディスプレイ用のオンボードコネクタが含まれ、USB2.0とIEEE1394の周辺機器との接続性、SATA IIマルチ構成RAIDのフル機能を提供し、シームレスなブロードバンド接続が可能な10/100Mbps高速イーサネットのギガビットイーサネットのオプションも提供します。最大1GBの省電力型DDR2 400/533MHzメモリに対応し、今日のデジタルメディアアプリケーションをサポートするようにシステム性能を最適化しています。


ダウンロード

EPIA EX ドキュメント

ドキュメントバージョン日付
Datasheetv1205082015-05-08
操作ガイドv1.012012-01-31
ユーザーマニュアルv1.142012-04-16

EPIA EX BIOS / BIOS Flash Utility

ソフトウェアバージョン日付
BIOSv1.042011-12-16
BIOS Flash Utility for DOSv1.054a2013-05-22

EPIA EX ドライバダウンロード

ドライババージョン日付
Windows® XP 32bit
Audiov1.70a2006-12-28
Ethernetv44FVIA2006-12-28
Gigabit Ethernetv26FVNT2006-12-28
Hyperion Pro 4 in 1v5.092006-12-28
USB 2.0v2.702006-12-28
VGAv16.94.48.022006-12-28
Windows® CE6
Windows® CE6 BSPv6.01.482009-08-13
Windows® CE5
Windows® CE5 BSPv5.01.482009-08-13

お問い合わせ

テクニカルサポートをお探しのかたは、こちらをご参照ください。

 

VIA Technologies Japan株式会社