EPIA-M800 (EOL)

  • 1基のIDEと2基のSATA対応
  • デュアルPCIe Gigabit Ethernet対応
  • 1つのCF (コンパクト フラッシュ) Type I対応
  • 1つのDVI-Iポート対応
  • デジタルI/O, SPIおよびプロプライエタリMFXインタフェース対応

概要

M800 Mini-ITX マザーボードは

VIA EPIA-M800は、VIA Nano®プロセッサーとオールインワンVIA VX800デジタル メディアIGPチップセットの両者を組み合わせた初のEPIA Mini-ITXボードです。この有力なコンビネーションは、マルチ ディスプレイ構成において最新HDコーデックの強化されたメディア再生を提供します。

理想的なデジタル サイネージ プラットフォームであるVIA EPIA-M800は、ユニークな解像度、画素深度、リフレッシュレートを備えるデュアルDVIやDVIプラスHDMI構成、そして巨大なビデオやその他ファイルに対する広帯域ネットワーク データ転送を促進する2基のPCI-ExpressベースGigabit LANポートが含まれます。

VIA EPIA-M800は1.6GHzまたはファンレス1.2GHzのいずれかのVIA Nano®プロセッサーを搭載することにより、パフォーマンス志向およびミッション クリティカルの双方のアプリケーションを含む、幅広いアプリケーションに適した選択肢となります。VIA Nano®プロセッサーは、DirectX 9.0 3Dグラフィックス向けに、統合されたVIA C-9 HC3統合グラフィックス コアを搭載する、VIA VX800統合チップセットの高度に発達したマルチメディア性能も組み合わせます。

最大6チャンネルのVIA Vinyl HDオーディオは、リッチなサラウンド音声を提供する一方、VIA C-Motionビデオエンジンは、WMV-9 を含む幅広いコーデック向けに先進のハードウェア ビデオ アクセラレーションと改良されたビジュアル効果を提供します。ストレージにはIDEとCompact Flash双方の共有コネクター、2つのSATA IIコネクターおよび最大6つのUSB 2.0ポートが含まれます。接続性は高速PCI-Expressバス上のデュアルGigabit LANポートの形で提供されます。データ保護は統合VIA PadLock® Security EngineとMFX-01モジュールにより確保されます。


ダウンロード

EPIA-M800 ドキュメント

ドキュメントバージョン日付
Datasheetv1202132012-02-25
操作ガイドv1.002010-01-18
ユーザーマニュアルv1.002010-01-18

EPIA-M800 BIOS / BIOS Flash Utility

ソフトウェアバージョン日付
BIOSv1.012011-12-12
BIOS Flash Utility for DOSV1.054a2013-05-22

EPIA-M800 ドライバダウンロード

ドライババージョン日付
Windows® 7 32/64bit
Audiov7500a2010-12-13
Ethernetv1.352010-12-13
VGAv24.12.01g2010-12-13
Windows® XP 32bit
Audiov7500a2010-12-13
Ethernetv3.12010-12-13
Hyperion Pro 4 in 1v5.23a2010-12-11
USB 2.0v2.702010-12-11
VGAv20.12.01L2010-12-13
Windows® CE6
Windows® CE6 BSPv6.01.482010-02-05
Windows® CE5
Windows® CE5 BSPv5.01.482010-02-05

お問い合わせ

テクニカルサポートをお探しのかたは、こちらをご参照ください。

 

VIA Technologies Japan株式会社