VIAが東京(日本)で開催されるESEC 2019に参加

ESEC 2019

Embedded Systems Expo (ESEC春) 2019は4月10日(水)から12日(金)まで東京ビッグサイト国際展示場で開催されます。ご来場することによりEdge AI、IoT 、コンピュータービジョン技術の最新のイノベーションを心得ます。弊社初実演の顔認識、ジェスチャー認識、物体認識および他のAIシステムのデモが含まれます。今回VIAはMTKと提携し、クアッドコアを搭載する上に、VIAがプログラミングする物体認識を実演します。同時に多種類の物体が認識でき、且つ名称が表示されます。

続きを読む

VIA、APS SUMMIT 2019 MARにて、Windows + AIの有用性をアピール

APS Summit Mar 2019

2019年3月8日-組み込みエンジニアを対象としたインスケイプ株式会社主催の「APS SUMMIT 2019 MAR」が開催され、VIA Technologies Japan株式会社も、ArmプラットフォームをベースにしたWindows 10  IoT Coreによる「Windows + AI」の実装についての講演と展示を行ないました。APS SUMMIT 2019 MARには、エッジAI導入をご検討の多くの方々が来場し、わたくしどもの講演では、i.MX6搭載のVAB-820エッジコンピューティングプラットフォームを活用し 。

続きを読む

APS初心者講座-組み込みAIXIoTシステムのセットアップは簡単です。

ALTA DS3

APS様 の初心者講座・組み込みAI編、「プログラミング不要!?たった30分で構築できる、組み込みAIアプリ」では、Qualcomm® APQ8096SGを搭載したVIA ALTA DS3をエッジIoT端末として利用し、VIA ARTiGO A1250をサーバーとして連携させた顔認証システムの構築方法を分かりやすくご紹介いただいています。また、IPカメラのセットアップやアプリケーションの設定方法、ローカルサーバーではなく、Microsoft Azureを使ったクラウド連携の方法なども解説されています。

続きを読む

APS初心者講座-組み込みAI編を公開いたしました

APS初心者講座-顏認識

APS様 (http://www.aps-web.jp/ ) の組み込みAI初心者講座の第3弾では、「組み込みAI×IoTを事例で学んでみよう!サーバと連携する顔認識アプリケーション」と題して、エッジノードにVIA ALTA DS3、顔認証用データベース管理用サーバーにVIA ARTiGO A1250を利用した顔認証システムの構築方法を分かりやすく説明していただいています。

続きを読む

顔認識とプライバシー

facial recognition privacy

顔認識技術の力は対立関係をもたらしています。システムは既にセキュリティの向上や、行方不明の人の確認、スマートなプロのサービスの提供のために使用される一方で、この技術が我々を取り巻くプライバシーをはぎ取り、「ビッグブラザー」のような監視社会につながる恐れがあるという純粋な懸念もあります。プライバシーに関する懸念があまりに大きいため、多くの店舗が店内で顧客を追跡したり、あるいはプロフィー作成をしているものの、大多数の店舗はその事実を公表していません。

続きを読む
VIA Technologies Japan株式会社