warehouse safety

Edge AI技術で倉庫の安全を改善

倉庫は危険な作業場であり、従業員は特に高所からの落下や動作中の車両との衝突などの最も一般的な原因によって、致死的あるいは深刻な負傷を引き起こす危険性があります。世界中で、安全ガイドラインは危険を除去し緩和することを目標としていますが、倉庫は、特にフォークリフトやリフティングプラットフォームに関しては、今でも変わらず最も危険な作業場となっています。では、Edge AIやコンピュータービジョンシステムが、どのように事故率を削減し生命を救うことのできるソリューションを提供しているのか考えてみましょう。

安全基準は世界中で異なっていますが、労働者にはどこでも同じ種類の事故に遭うリスクがあります。建設業、農業などの高リスクのセクターと共に、倉庫保管業や輸送業は比較的危険な職業として突出しています。同産業は、2015年には、EU全体の全職場での死亡事故の16.5%を占めるセクターとなっています。

倉庫の中において、主要リスクの一つはフォークリフトあるいは特定領域で知られているフォークリフトの操作から起こっています。アメリカでは、労働安全衛生局(OSHA)によって、フォークリフトだけでも毎年101件の死亡事故と約95,000件の労働災害を引き起こしていると推定されています。イギリスでは、衛生安全委員会事務局(HSE)3によって、フォークリフトは全国の職場での負傷に4分の1を占めていると報告されています。

フォークリフトの事故は世界の多くの地域において、メンテナンスに関する厳しい規制や、運転手の訓練、歩行者の隔離にもかかわらず、これらの事故のかなりの割合を占めています。オペレーターは横転事故での衝突の危険性があり、職場の他のスタッフは車両あるいは落下する荷物にぶつかる危険性があります。

Two men working in a warehouse with forklifts

技術によって倉庫はさらに安全になるか?

ここ数十年の技術の著しい進化は、車両に搭載されたコンピューターシステムが従来よりもさらに実行可能であることを意味します。可動部品を使用しない低消費電力のコンピューターシステムは、堅牢な筐体に収めることができ、これによってフォークリフトや他の倉庫用車両で使用できる頑丈なソリューションが生みされます。システムに工業グレードのカメラを追加すれば、コンピュータービジョンソフトウェアと、オペレーターが衝突や事故を回避するのに役立つ高機能なAIアルゴリズムを統合した、安全ソリューションを生み出すことができます。

簡単に言えば、これは運転手にもう一対の目を与えるようなものです。例えば、適切なセンサーとカメラがあれば、先進運転手支援(ADAS)システムは、死角に同僚や障害物があることを運転手に警告することができます。同システムは、シチュエーショナル・アウェアネスを大幅に改善する車両について360度の鳥観図を与える、サラウンドビューシステムも提供できます。運転手はもはや肩越しに見なくても、一目で周囲の状況を完全にみることができるのです。

残念ながら、倉庫の環境にいる運転手やオペレーターは、シートベルトの着用や、電話の操作、職場での喫煙などに関して、常に規制に従っているわけではありません。Edge AIのアルゴリズムは、自分や他人を危険にさらす運転手から、ビジネスや職員を守るために使用することができます。運転手監視システム(DMS)は、専用のカメラを使用して即座に危険な運転行動を検出し、必要な時には音声でアラートを発したり、車両を無効にします。

また、訓練を受けた資格のある要員のみが作業現場の車両を操作できるように、システムに顔認識アルゴリズムを追加して、運転手認証を組み込むこともできます。

従業員が負傷することを望む企業はありませんが、事故による直接的・間接的費用により、最高の安全基準を求めて努力することはさらに一層重要なものとなります。倉庫では、コンピュータービジョンとEdge AIシステムが既存の規則実行に役立ち、しばしば災害の主要な原因となる疲労、疾病、注意散漫などの人的要因に対しさらなる保護をもたらします。

Benefits of advanced vehicle safety systems in warehouses

結局、倉庫がさらに完全自動化するにつれ、負傷や死亡事故を防ぐことは今後も関心事となります。Edge AIを統合した先進安全システムに投資することは、ビジネスを事故による事故、負傷、さらには死亡といった深刻な結果から守るのに役立します。これは、必ず報われる従業員の安全性への投資です。

——————————————————————————————–

VIA Mobile360 輸送ソリューションは、車両の安全性を強化し、車両の活用と効率性を高めます。VIAでは倉庫の安全性という問題に対処するために;VIA フォークリフトキットを作成し、堅牢なシステムとカメラやケーブルを組み合わせて、先進運転手支援システム (ADAS)、サラウンドビューシステム (SVS)、運転手監視システム(DMS)、運転手認証を提供します。

VI;VIA Mobile360 輸送ソリューションやVIAフォークリフト安全キットについて詳しくご覧ください。またどのようにVIAフォークリフト安全キットを製作したのかについてもお読みください。

VIA Technologies, Inc.
VIA Technologies, Inc.