変化につながる促進力:デプスセンシングがAIと出会う

Depth Sensing AI

デプスセンシング技術は、少なくとも一般的にわかりやすいという点で、しばしば携帯電話と関連性があります。しかし、デプスセンシングのストーリーはそれよりも深く、近い将来に最大の市場形成要因の一つになることは疑いもありません。ではどの程度の規模でしょうか?最近のアナリストのレポートは、 世界規模のデプスセンシング市場は2017年の38.7億ドルから2023年までに74.3億ドルに成長し、その期間の年平均成長率(CAGR)は11.64%となると予測しています。

続きを読む

Edge AIはインダストリー4.0の為に助力する

Edge AI Industry 4.0

世界中のメーカーは、競争上の優位性とモノのインターネット(IoT)への早期の関心を維持することに大きなプレッシャーを受けており、AI技術は、進行中のデジタル変換プログラマーへと成熟しつつあります。実際、業務を最適化するために産業用IoTを活用することが確立され、「インダストリー4.0」と呼ばれています。インダストリー4.0のエレベーターピッチは、「最上階」を「製造現場」につなぐことにより、製造プロセスのほぼすべての分野で、効率性を向上させることができます。

続きを読む

技術は至る所にある。エッジAIは圧倒するデータに対するソリューションとなるか?

Edge AI the solution to data overwhelm

企業レベルのデータ管理から個人データに至るまで、データ処理は私たちが直面する最大の課題であるというのは事実です。実際、「ビッグデータ」は現代のビジネスのあらゆる面を益々促進しており、膨大な速度で発生している静かな革命といえます。製品の販売であれ、工場の機械の効率性であれ、モデリングの性能により、企業はサプライチェーン全体で効率性を促進しながら、よりスマートな決定を下すことができます。

続きを読む

APS初心者講座-組み込みAIXIoTシステムのセットアップは簡単です。

ALTA DS3

APS様 の初心者講座・組み込みAI編、「プログラミング不要!?たった30分で構築できる、組み込みAIアプリ」では、Qualcomm® APQ8096SGを搭載したVIA ALTA DS3をエッジIoT端末として利用し、VIA ARTiGO A1250をサーバーとして連携させた顔認証システムの構築方法を分かりやすくご紹介いただいています。また、IPカメラのセットアップやアプリケーションの設定方法、ローカルサーバーではなく、Microsoft Azureを使ったクラウド連携の方法なども解説されています。

続きを読む

VIA が Embedded World 2019に参加:21世紀にビルを提供

VIA が Embedded World 2019に参加:21世紀にビルを提供

スマートビルに投資する理由、そして最高の展開方法とは?センサ、カメラ、制御メカニズムを本当にインテリジェントな管理エコシステムにもたらす、IoT と Edge AI システムのおかげで、21世紀にビルをもたらすことは、かつてないほど簡単になりました。この技術は、最新の超モダンな新しいビルドに特有なものではなく、商用、産業用、住宅用ビルにも同様に適用できます。なぜなら、エネルギー消費量の削減、メンテナンスの予測アラート、セキュリティの向上、居住者の快適性と安全性の向上。

続きを読む
VIA Technologies Japan株式会社